special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税お得です。


 スーパーマーケットの見切り商品が大好きな@やすじろうです。
 PLANETSチャンネルの番組で、自炊力という本を紹介していました。


  ただの料理本の類と思って聴いていたら大違い。 白央篤司さんは、コンビニでの買い物から始めるところが自炊の始めと書いておられます。
 世間様では「自炊」と言わないけど、そのプロセスがないと料理はできないようなあと思っておりました。

 自炊のメリットは自分の好きな味の料理が食べられること。「自炊は身体に良い」という健康関連のセリフは、アラフォーおひとりさまなら呪文のように唱えられているのでここではふれません。

 それではアラフォーからでも遅くない、女子力なんて必要ない自炊力のつけ方を解説していきますね。
 

1.料理はなぜ難しいか

 料理が難しい理由は簡単、料理がわからないからです。今でこそちょいちょいと適当にご飯を作りますが、尻の青いまだひとり暮らしを始めた頃はひどいもんでした。
 材料は腐らせるわ・まずいわ、ロクでもないことをやっていました。

 調理器具や食材の問題ではなく「何を作って良いのかわからない」、おまけにレシピを見ないから、肉の固いトマト煮が出来上がり、葉物野菜をソッコーでいたませるのでした。
 今考えれば、ひとり暮らしに浮かれて料理も完璧にやってやるー!と、自分の実力も知らなかったから「料理はできてるつもり」でいられたのでしょう。

 わかったつもりだったから、料理の失敗が多かったのです。

2.自炊しようと思えたら料理に興味が持てる

 もしあなたが「食費を抑えたい」と思っていたら、それも料理を始めるきっかけ。 健康やモテだけが料理を始める理由ではありません。
 忙しい毎日を送るアラフォーおひとりさま、自炊する時間なんて持てない!と嘆かないでください。料理に興味が持った時、それは自炊を始めるきっかけです。

 ワタクシが自炊を始めたのはひとり暮らしを始めた時。今考えると料理好きな自分に酔っぱらってたから、です。あとは食費を抑えるため。
モテとか全然考えてなかったです。    
 ワタクシが料理を続けている理由は、「料理は実験」と思ってるから。新しいレシピを見つけたら、どんな味になるんだろうとか、出来上がりはどんな感じ?とか。
理科の実験気分です。

3.食材を買うことから始めよう

 食品成分表は必要ありません。カロリー計算も一旦置いておきます。 主食・主菜・副菜を組み合わせて一食分と考えましょう。 詳しくは自炊力p37に書いてあります。 

 ざっくりいうと以下の通りです。
 主食―パン・ご飯・麺
 主菜―肉・魚・豆製品・卵
 副菜―野菜・果物・きのこ・海藻

 自分がコンビニでもスーパーでも食事を買うときに、主食・主菜・副菜を含んでいるか考えながら買ってみます。
 お弁当は3つ揃ってますね。パン・サラダにしても大丈夫です。サラダにハムや卵が載っていれば、主菜・副菜を含んでるのでいいですね。
 主食・主菜・副菜を組み合わせた買い物ができれば、料理が始められます。

4.「ちょい足し」をやってみよう

 自炊力p42にやさしく解説してあります。 文字通り「ちょっと足す」、それだけで十分自炊になります。 一番気になるのは野菜不足でしょう。
 サラダもいいけど、乾燥野菜・乾燥海藻をうまく使いましょう。 例えばカップラーメンに乾燥野菜を入れると「ちょい足し」。カップ味噌汁に乾燥わかめを入れると「ちょい足し」。



 生野菜より扱いがいいし保存ができるので、常備しておくことをお勧めします。 冷凍野菜もいいですね。今はたくさん種類がありますが、おすすめはミックスベジタブル。
 電子レンジで解凍して、好きなドレッシングや塩をかければそのまま食べられます。 スープの具にしてもいいですね。
 好きなカップスープに解凍したミックスベジタブルを入れれば、野菜をちょい足ししたことになります。 冷凍野菜も冷凍庫で保存ができるのでおすすめです。

5.包丁を使わなくても大丈夫

 生野菜や肉魚を料理しようと欲望が湧いてきたでしょうか。
 じゃあ調理器具を揃えましょう。 まずは安い、100円ショップで揃えられる鍋フライパンで十分です。 包丁も、ピーラーやキッチンハサミなども、100円ショップは充実してますよね。

 「具材を切る」とレシピにありますが、包丁を使わなくても全然かまいません。 キャベツやレタスなど葉物野菜は手でちぎる。じゃがいもはピーラーで皮を剥いて、そのままレンチンか茹でてつぶす。これで上等、火が通ったらドレッシングや塩などで味付けします。

 肉魚も切り身のものを買いましょう。 わざわざまな板の上で切らなくても、フライパンにぶち込めばそれでいいのです。 火が通って焼肉のたれなどで味付けしてご飯に乗っければそれで一食。 ご飯を炊くのが面倒なら、パックご飯を使いましょう。



6.見た目は気にしない

 美しく盛り付けしてあるレシピ集の真似をすることはありません。自分のために食事を作るんですから、盛り付けは多少アレでも全然構いません。
 ワンプレート・どんぶりに盛り付ければ、それで良くないですか?

 見た目関係なしの料理を作れば、盛り付けは気になりません。 スープ、味噌汁、カレー、丼物などなど。 見た目よりあなたが好きな味になったかが大切です。

ある日のワタクシの晩ご飯。
見た目がアレな大根と豚肉のミルフィーユ鍋です。

名称未設定


7.ワタクシおすすめの料理家さん
・ 
ぶたやまさん
 やり過ごしごはん研究家、食事は毎日のことだから簡単おいしいレシピをたくさん紹介されてます。ぎゅうぎゅう蒸しはおすすめです。
 


・ つくりおき食堂まりえ さん
 ちょっと料理上級者向けかな、とも思いますが、電子レンジフル活用のレシピは絶対におひとりさまむけです。

・家事ヤロウ
 これはテレビ番組ですが、家事初心者3人が家事を学ぶバラエティです。出演者が本当に家事初心者なので、解説がわかりやすいです。


まとめー料理はトライアンドエラー

 「料理したいな」と思ったら、まずハードルを上げないこと。 これが大切です。
 いきなりだし巻き卵なんてできません。

 トライアンドエラーを繰り返して、料理はできるようになります。 だから最初は壊れても焦げ付いても惜しくない、安い料理器具を揃えて料理を始めましょう。
 野菜丸ごと食べ切れないならカット野菜を買いましょう。

 アラフォー過ぎれば健康面でも気になることが多くなりますね。 自分の身体をいたわるために、簡単な料理を覚えて自炊しましょう。
 食事は毎日のことだから、テキトーに手を抜いて。
 おひとりさまのメリットは、自分のうちで他人に気を使わなくていいことですから。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。

ネットで便利な食材をゲットしましょう。
  
料理本はたくさんありますよ。