おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

ペットを飼うなら、40歳までにしましょう。


もうペットを飼うのを、
あきらめなければなりません。
今ベットは長生きします。
10年以上は生きます。
ワタクシの年齢では、
最後まで看取ることができません。

40歳すぎると、子犬・子猫を飼っても、
最後まで面倒見られるかわかりません。
自分の具合が悪くなることもありますし、
自分の体力が落ちれば、
動物の些細な変化に気づきません。

もしワタクシが具合が悪くなって面倒を見られない時、
世話を頼み、預ける人がいません。
病気の動物を病院に連れて行くには、
体力・気力がいります。
正直、自分以外の生き物に使う、
体力・気力はなくなる一方です。

今の年齢でペットを迎え入れるのは、
無責任です。
もしこれからペットを飼いたいとご希望の方、
自分の年齢とサポートがあるか考えて、
それから決めてください。
これ以上保護ペットを増やさないために。



 

メルカリー身辺整理をしてお金になる。


定期的に身辺整理をしたくなる@やすじろうです。
老親と同居しておりますので、
物が溢れている状態です。
「あの世に行った後に、遺品整理屋にお願いしよう」と
考えていましたが、
お金になるものは、売り払おう、と考え方を変えました。

それでメルカリ。
平成が終わろうとしているのに、
まだ海外旅行に変圧器がいると信じていたワタクシ。
いらないんですね、変圧器。
うちにあるんですよ、邪魔くさい。
ということで業者に買取を断られ、
行き着いた先がメルカリ。

ソッコー売れましたよ。
それに味をしめたワタクシ、
実家の押入れをあさりました。
出てくる出てくる、さすが戦後生まれ、
ものを溜め込んでおりました。

着ない洋服だけでなく、
自治会の手芸会で作った小物も出てきました。
さあ、売りますよ。
値段はいいねで売りますよ。
ブランド物でもないし、
捨てる方がお金かかりますから。

丁寧にメルカリ、アシストアカウントもあります。

 

 着ない洋服あるけど、売るのがめんどくさい!
という方はH&M古着回収をオススメします。
自宅にあるビニール袋に、
いらない服を詰め込んで、
H&Mの店舗に持っていくだけ。
1日2袋まで受け付けてくれます。
割引クーポンもくれますよ。 

身体が動くうちに、頭が働くうちに、
スッキリとした生活を送る習慣をつけましょう。


 

孤独と孤立を分けてくれー第一回平成最後の夏期講習に異議あり。


第一回平成最後の夏期講習(社会科編)、
熱量・知識量・理想論には終わらない発言、
申し分ない大人の勉強会でした。

ワタクシ、テーブルAの「つながりーさみしさ」について、
異論があるのです。


テーブルAをクリックしてくださいませ。

孤独にさせない。
つながりが必要。
寮に住む(孤独にさせないため)。

お気持ちは大変よくわかるのですが、
孤独と孤立は違うのです。
孤独は、ひとりでいるけど誰かと繋がれている状態。
孤立は、ひとりで誰とも繋がってない状態。
「寂しいだろう、繋がりが欲しいだろう」なんて
大きなお世話。
孤独バンザイです。

好きな時に本を読んで、
好きな時に出かけて、
好きな時にゲームして、
好きな時に起きて寝て、
何が悪いんですか?
たまに少ない友人に会う。
ゆるくネットで繋がる。
ゆるく細く長い繋がりが持てるのが孤独。
だから何かあったときは、
ヘルプの声を出せる。
その声を拾ってくれる。
そして孤独な人は、ヘルプ先を確保している。

孤立は誰とも繋がりがない。
ネットでさえも繋がりがない。
困った時にヘルプが言えない。
ヘルプ先の確保がない。
だから転がり落ちるように、
簡単に最悪の状態になる。

理由があって孤立しているのだから、
他人とのつながりを拒む人もいるでしょう。
無理やりつながりを持とうとするのは、
自己満足じゃないですか?
繋がるだけが支援じゃない。

さておひとりさまだと、
何かあった時に困るでしょうと言われますが、
時代は変わっているのですよ。
弊記事AI、ICT大活躍ーみまもりほっとライン。
参照してくださいませ。
これからもっと、一定の時間動作しないと、
お知らせがあって人が動くという
システムができていくでしょう。
人とのつながりを拒む人には、
ICTで支援すればいいのです。



 
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう