おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

未成年が自分の治療を決めるー「17歳のエンディングノート」「私の中のあなた」。


子どもなのに、自分の病気を知り、
その後どうなるのかを知り、
死が近いことを知る。
病気の子供と縁がないワタクシには、
「子どもがそこまで理解できるのか」
「子どもは事実を受け止められるのか」
「自分に突きつけられたとき、
 どう答えるか」
ものすごく疑問に思っている。


 

日本にこだわる理由がないー好きなところで暮らしたい。


ワタクシが日本に住んでいるのは、
日本国籍を持っていて、
だから日本の社会サービスを簡単に受けられて、
日本語で生活できるから。

かつて「日本はいい!サイコー!」と
言っている時期がありましたが、
ここ何年かで変わりました。
身体の具合が良くなったのもあります。
海外で暮らすのもアリだ、と
また考えられるようになりました。

長期でなくても2週間から1ヶ月、
好きな国に滞在する。
移住は考えてません。
日本人コミュニティの独特の息苦しさがありますから。
第一せっかく海外にいるのに、
日本人しか付き合わないのはもったいないでしょ。

過剰なサービス、人が死ぬまで働かせる、
人の顔色を伺う、生産性がないのに動き回る…
いやになりました。

西原理恵子さんが
「私日本人じゃなくてもいい。
 華僑の生き方に憧れる。
 都合が悪くなったらどんどん住む国を変える」
とおっしゃってます。

せっかくフリーランスになれたんだから、
居場所はどんどん変えていけます。


こういうことがあったのも、
日本がイヤになった理由です。






 

学ばない日本人ー長時間労働は、赤字にしかならない。



日本人は何事にもルーズです。
全然堅実ではありません。

勤め人やめて、いかに非生産的な働き方をしていたかが、
身にしみております。
労働時間が長ければ長いほど、
働き者だと評価するのはなぜでしょう。
そして始まりには気が触れるくらいうるさいのに、
終わりの時間を守らないのはなぜでしょう。
労働しかり、講義しかり。
時間内に終わらせることを、
よしとしないのはなぜでしょうか。

労働時間長くても、休み少なくても、
現実成長していない日本経済。
楽にならない生活。
増えない収入。

働き方改革って言ってるけど、
そこらへんを見直さないと、
ただただ過労死が増えるだけですよ。
労働災害とかね。
電通の労災、結局罰金50万円で済んだんでしょ?
女工哀史の歴史をすっかり忘れて、
学ばない日本人って、愚かだわ。




 
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう