special thanks 山本あすか


旧年が明けました。@やすじろうです。本年もよろしくお願いします。

「ソフトランディングってなんすか?」と若人にきかれました。
「ええっ?知らないの?」と驚きましたよ。
アラフォー世代以上に馴染みがある言葉です。
年齢によって使う言葉が違うんだな、としみじみしました。

弊ブログで何度も記事にしてますが、年の初めですし、定年まで働いて消耗した後
「自分の人生って」って虚しくなる働き方を考え直してみましょう。

1.ソフトランディングってなに?

 ソフトランディングは、飛行機がゆっくり速度を落として着陸するように、仕事の量を少しずつ減らす働き方のことです。反対はハードランディング。いきなり仕事を辞めるので、飛行機の急降下に例えます。

 ソフトランディングは仕事の量は減らしますが、自分の体力気力に合わせて仕事は続けていきます。ハードランディング=定年退職は、自分がリタイアした後趣味などやりたいことを計画していればいいのですが、何も決めてない場合退職した次の日から何をしていいのかわからない日々が待っています。

 定年退職後は何もしたくないと望むのは個人の自由ですが、仕事をそのまま退職後の人間関係に持ち込むのは迷惑な話です。

2.仕事量の減らし方

 現在ワタクシ、ソフトランディングしております。2017年に職場にブチ切れて退職しましたが、その1年前からブログを始めるなど他に収入が得られる方法の情報を集めていました。
契約社員でしたが3年後契約更新することなく、フリーランスになると決めてました。

 まだネットビジネスで稼げないので、昨年12月からアルバイトを始めました。クラウドソーシングとアルバイトで月10万円の収入を確保しながら、ブログやnoteで稼げるように精進しています。  

 正社員で仕事を減らすのは不可能です。だから「ゆるい働き方でいいや」と思い始めたら、非常勤の仕事を探しましょう。もちろん勤めてる会社を退職して、同じ会社で非常勤で働くのもアリです。退職金マックスの時に退職して非常勤でゆるゆると働ける仕事探しもよし、クラウドソーシングで仕事するもよし。

 週3〜4日働いて、他の日は自分の好きなことして過ごすのって、心身ともに絶対楽です。ただいまワタクシ実感しておりますもの。

3.資産運用で働かなくても収入が確保できる

 弊ブログアラフォーからでも遅くない!少額投資とポイントサイトで、資産運用しよう!を参照してくださいませ。あと、ほったらかし資産運用ウェルスナビもあります。

 アラフォーだとある程度貯金はありますよね。これぐらいなら大丈夫かな?という金額(初心者だと20万円くらい)から、資産運用を始めてお金を増やしましょう。資産運用はお金がお金を連れてきてくれるシステムです。株やFXなどもありますが、ここは自分の向き不向きを考えて資産運用のやり方を選びましょう。

株やるならウルフ村田さんが信頼できるかなー。
 
ワタクシは、ズボラなのでローリスクローリターンタイプの資産運用をしております。

まとめー仕事だけの生活で消耗しないために

 知人が「うちに職場、55歳で役職定年になるから一般社員扱いになるんだよね。それで定年まで働くのってねえ」と言っておりました。定年まで働くメリットがないのですよ。

 退職金がマックスの年齢で退職して、非常勤でゆるゆると働きながら勉強や副業を始めて、そのまま細々と働き続けることができます。それに加えて資産運用していたら、経済的な心配はまずないでしょう。

 定年退職後、何もない空白の時間を過ごすより、ソフトランディングして適度な人付き合いと適度な仕事があれば、自分のペースで消耗せずに高齢者ライフをエンジョイできますよ。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 
 





                     ふるさと納税お得です。
 

               クラウドソーシング、初心者向けの仕事から始めて経験が積めます。