かつてワタクシも「妊娠中絶は悪」と考える人間でした。
ですが、「妊娠中絶は避けるべきだけどなくてはならない方法」と
考え方が20年くらい前から変わりました。 
考えかたって変わるんですね。
アラフィフになっても覆されることはあります。

ヒステリックに
「中絶は危ない、避妊をしっかり。」という人がいました。
はい、日本の中絶の何が危険なのでしょうか。
麻酔をかけます。滅菌した道具を使います。
合法な医師が行います。
薬物に副作用はつきもの、治療に合併症はつきものです。
でも起こる頻度はごく低いんです。
妊娠中絶の制度がない国で何が起こっているのか、
調べるといいですよ。

「妊娠できなくなる」「身体に傷がつく」と反論を受けます。 
なぜ妊娠できなくなるのか、身体に傷がついたら治るではないか、と
話します。
すると心の傷云々とエモい方向に持っていきます。
女性は性交渉すると子どもができるんですよ。
望まない妊娠をしないなら、
できるなら中絶ではなくて避妊をしてほしい。
緊急避妊薬の普及を強く望みます。 
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。