ブラック企業に勤めております。
先日も学科長の嵐のハラスメントがありました。
助手助教の研究室にヅカヅカ無断で入り、
「これはなんなの?ここに本を置くんじゃない」
「机の上が派手」
などと逐一チェックするのです。
今回は、いきなり入るだけでなく、机引き出しを勝手に開け、
「なんでこんなにコピー用紙があるの、なんで助手なのにスペースがあるの」と
怒鳴り散らして、
「助手の分際でこんなの入らない、論文一本も書いてないくせに」
と備品を勝手に移動させました。
これだけでなく、有給申請すれば事細かに理由を聞き出す、取り下げる。

こんなことされれば、誰かに言うでしょ?
でも無力な人ではなく、ただ言いなりで無難に過ごしたい人は、
飲み屋で愚痴るだけです。
労基署、学内の相談所を進めても、
「たいしたことはしてくれない、どうせダメでしょ」
と笑い話にして、行動はしないんです。
こう言う人が一番タチが悪い。
勝手にしがみついてろ。 

力を奪われた人は、何もできません。
一番タチが悪いのは、うまくやりきろうとする人。
この人は、強いものの陰に隠れて被害者を慰めてるふりしかしないんです。

DVとハラスメントはよく似ているんです。
どちらも緊張期になると暴力を振るい、ふるった後は優しくするんです。
だから離れられない。
あるいは自分の置かれてる立場がわからない。
だけど、被害者は理由をつけて行動を起こしません。
そんな時は、ほっとくしかないんです。
腹立たしいですよ、見てて。
でも自分が別れよう、離れようとしないと、戻って行くんですよ。
だから煽ることになるから、離れるし関わらない。
なぜと言われると、
「あなたと一緒にいると、こっちまで被害が及ぶ」といいます。
いい加減気づけや。

そしてワタクシがブラック企業を辞めない理由は、
ブログのネタになるからです。

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。