おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

2016年04月

お願いだから、70歳まで働かないでください。



 

70歳まで現役で働く。」と某看護大学の教授が言っております。

多分、これで誰だかわかる人にはわかります。

 

勘弁してください。

 

看護師の仕事に限らず、イマドキの人生の大先輩っていい頃しか知らないんですよ。

なぜか「時代の流れ」を全く知らないから根性論とか精神論とか全く役に立たないものを
かかげるので、人材が潰れていくんですよ。

自分の経験しか話さないから、何言ってんのかわかんないんです。

 

若い世代に

「君たちは、俺らみたいないい時代じゃないことは心得ておけ。」って

いかにもわかった風なことを言うけど、結局お前はバブルと高度成長期を知っている
人間だから自分はいい思いしてるんだよ。

そんな人間が言ったことなんて信用できるわけないでしょう。

ちなみにこれ言ったジジイは、博報堂の人です。

未だに「プレスリリース」といって紙媒体にこだわる、ICTの戦略ができない、
昭和のゴミです。

痛いオンナの会社経営に口を出していますが、
大企業特有の悪癖を持っていらっしゃいます。

「報・連・相」「経費削減」と中小企業の良さを潰す行動をとっていらっしゃいます。

 

働きたいんなら、起業してください。

邪魔なんですよ、ICT使えないから代わりにやらなきゃいけないし、説明しても新しいこと覚えないし、こっちの仕事が増えるだけなんですよ。

自慢話・昔話・苦労話・説教話のバリューセット持ってくるし。

職場はあなたのお守りをするところではありません。

コスパが悪くなるんです。

 

できた方なら、

「名前だけいるんでしょ?」と余計なことは一切しません。

自分の役割を分かっていらっしゃるんですね。

 

やっぱりシニア起業だな。

あるいは、資格だけ貸すかだな。

若者が頑張るのを邪魔しちゃいかんな。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

 

 

  高田純次さんなら、いつまでも働いていてほしい。
          高田純次さん、尊敬します。マジリスペクト。


 

好きです、中村うさぎさん。




中村うさぎさんを知ったのは、アエラの現代の肖像です。

タイトルは

「ゆがんだ魂のサンプル」

買い物依存症真っ最中の頃ですね。

群ようこさんとの対談で、

 

私がハマったものが、ブランド品でよかった。

着物だったら、とうに破産してる。

 

と言っておられました。

確かに。

ブランド品なら100万円あれば、上から下までなんとかなります。

着物はそうはいかない。

帯どめ一つとっても3桁の金額、着物であれば4桁の金額は普通だそうです。



 

中村うさぎさんの本で初めて読んだのは、

「人生張ってます!」

でした。

これも買い物依存真っ最中ですね。

マツコデラックスさんとの対談も収録してあります。

この頃のマツコデラックスさんは、引きこもりでまだ世に出てない頃。

この頃からメディアに露出し始めました。

中村うさぎさんの功績は、マツコデラックスさんを世に出したことでしょう。

中村さんは自分はテレビ向けの人間じゃないからと執筆活動を中心にして、
マツコさんはメディアを中心に活動しておられます。

メディアにで始めた頃は、まゆも心もとんがってましたね、マツコさん。




買い物依存症からホスト依存症になって、美容整形は依存症までいかなかったようですね。

当時は分からなかったけど、今になると、彼女の行動は辻褄が合いますね。

今のところは、落ち着いておられるようですが。

 

中村うさぎさんの作品を読んで学べたのは、ジェンダー・フェミニズムが
自分にとってなぜ違和感があるか、でした。

そして、何の役にも立たないと考えていたジェンダー・フェミニズムを、
自分の居心地の悪さを知る学問ということに気づかせてくれました。

女性であることを居心地が悪いと感じるのは、
世の中の女性の役割を受け入れたくないからです。

スカートをはくのは自分のおしゃれのためで、男のためではない。

生活技術として料理洗濯などの家事をしているだけで、
女らしさをアピールしているわけではない。

だから、「いいお母さんになる」「女らしい」と言われると、はらわたが煮えくりかえる。

 

中村うさぎさん、やっぱり浪費しているのは才能ですよ。
思想家か哲学家になるべきでした。
言葉遣いも正しいし、文章がわかりやすい。
大病をされて命が危ぶまれたこともありましたが、
今は回復されて活動を再開しておられます。

借金がある、トラブルがあると言っても仕事が途切れないのは、
やはりこの方は才能があって真面目なんですよね。

 

これからも彼女を追いかけていきたいです。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。



やっぱり、この人いい人なんだと思う。気難しいだけで。

 

精神論では何も学べない。− 学ぶということ。




 

学ぶのは、若者の特権ではありません。

今は生涯学習の時代、大学も学生確保のために社会人入学を積極的に受け入れてますね。

ワタクシは2年前まで院生でしたし、これからアレクサンダー・テクニークを学びます。

幾つになっても、勉強するんですよね。

 

ワタクシは、自分の人生を楽しんで有益に送りたいので学んでいます。

別に、地位とか名誉とか考えてません。

今の収入で十分ですし、起業の予定をしていますがそんなにがっつり儲けるつもりもないし。

他人が何のために学ぼうと何を学ぼうと、興味はありません。

ただ、勘違いぶりは楽しんでますがね。

その程度のことを勉強したくらいで、そこまで自分の格が上がったって勘違いできるのは、
見習いたいんですよ。

 

勉強しなくてもいいのに、大人が勉強するんですよ。

覚悟って必要ですよね。

だから、ググレカスとは関わりたくないんですよ。

自分から学ぼうって気はないの?

 

あと、精神論振りかざす奴は、最悪ですね。

学ぶきっかけは、いろいろでいいんですよ。

誰かから誘われたとか、紹介してくれた人の顔を立てるとか。

そこから学ぶ気が起こるかもしれない。

それを

 

研究費や助成金で学ぶ人は来ないでほしい。

誰かの顔を立てるとかいう理由もイヤ。

自腹切って、自分の休みで勉強しに来てほしい。

 

という輩がいるんですよ。

このオンナは、お金持った特権者しか学びに来てほしくないそうです。

 

尊敬はしますよ。

単独でUSに行って、借金してまで勉強して起業して。

でも、それはあなたが勝手にやったこと。

それを他人に押し付けるのはどうかな。

苦労して、辛い思いをしないと学べないなって、

 

貧乏くさい!!!!

 

自分の味わった苦労は、他人も味わうべきって、貧しい心の持ち主です。

学ぶことには苦労はつきもの。

だから、貧しい心のオマエの味わった苦労を押し付けるのは、
邪魔以外の何物でもありません。

ああ、罵倒の言葉が見つからない。

 

男子が使う「うんこ」かしら。

 

私の周りは、遅い年齢でも学ぶ人が多いので、若い人諦めないでね。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

家族ゲーム。懐かしいですね。

CIMG0464
 

 

 

雇われる時、お金以外に得られるメリットにこだわる理由。




おひとりさまなんで、それほどお金にはこだわってないんです。

雨露しのげて、お腹のすかない、寒くない生活が送れればいいんですよ。

あとちょっと欲しいものがあるけど、たくさんはいらないなあ。

カルティエのトリニティリングと、バーバリーのコートが欲しいんだけど。

って、物欲ありだね。

 

雇われて働いて、お金をもらう人生でした。

今もそうですが、シニア起業を考えています。

だから、ブログやらnoteをちまちまと書いております。

で、雇われる時は、もらうお金の額を考えます。

安すぎると、断ります。

あんまり高いのは、どうしてもお金がない時に割り切って短期間で受けます。

特に派遣で働くときは、自分で納得できる金額に交渉しますね。

 

雇われる以上は、一定の金額しかもらえないんですよ。
だから、お金以外に得られるメリットに重きをおきます。 

 

すり減りたくないんですよ。

消耗したくないんですよ。

たかだか、数千円の金額くらいなら、休みの融通がきく、定時定刻に出勤しなくていい、
などなどを優先します。

金額を優先して働くのは、もういいんですよ。

お金で目の色が変わる人と、お金にしがみついていないいけない人と、
給料の額の話しかしない人を見ているからかもしれません。

その人たちは、全然幸せそうではありませんから。

 

「勉強はしたくない、お金がもっと欲しい。」と相談されたことがありました。

給料以上のお金が欲しければ起業以外ない。

パートタイムを掛け持ちするより、副業を持った方がお金になる。

でもその気がない。

だから、やめずに働いたほうがいいよと勧めました。

お金は欲しい、でもリスクは背負いたくない人の起業はリスキーです。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

焼き飯。チャーハンじゃなくて、焼き飯。本文とは関係ありません。 

 

 
IMG_0260






依存症には罰則と回復プログラムのセットでおねがいします。




 

またギャンブル騒ぎがありましたね。
 

 

日本男子のエース桃田賢斗(21=NTT東日本)を日本代表指定を外して
無期限の競技会出場停止、12年ロンドン五輪代表の田児賢一(26)を
無期限の登録抹消とする処分を決めた。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197336

 

バドミントン日本代表の桃田賢斗(21)、
ロンドン五輪代表の田児賢一(26)らが
違法カジノ店で賭博行為を行った問題で、
所属先のNTT東日本は11日、田児を解雇、
桃田を出勤停止30日とする社内処分を発表。

http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20160411-OHT1T50125.html

 

この二人、ギャンブル依存症なんですね。

貴闘力さんがしくじり先生で言っておられました。

 

 

いつもいつも賭けていたい。だから違法でも、賭けられなるなら手を出す。

 

失うものは大きいのを知っていても、やめられない。

この二人も言っていますね。

やめられなかったって。

趣味レベルではないんですよ、ギャンブルが。

もう病的な行為です。

刑罰を受けても、治療プログラムがセットでないと、同じことを繰り返します。

刑罰と治療プログラムは一緒でないと、個人の責任にするのは酷です。

 

愚かな人たちが、スポーツマンシップなどと精神論を言っていますが、それで済めば医者も何にも要りません。

第一、スポーツは爽やかじゃないですよ。

フィギュアスケートを例えに出しますが、あのプログラムはいかに加点がつくか、高得点になるかを考えて作ってあるんです。

美しく、爽やかな姿を観客に見せるものではない。

勝たないと、ダメなんですよ。

互角とかいい勝負はありえない。

勝ち負けしかないんです。

 

ワタクシは、桃田賢斗さんと田児賢一さん、今回の処罰は妥当だと考えています。

違法なことをしたんですから、しかるべき処罰は受けなければなりません。

ですが、ギャンブル依存症の治療をして社会復帰をして欲しいのです。

今は競技をせず、回復ブログラムで治療をして欲しい。

刑罰や、ファンが離れていくなど経験して欲しい。

それが回復の第一歩になります。

そこから這い上がって、また競技に戻って欲しい。

治療して、這い上がって、またアスリートになれば、それが最大の償いになります。

 

1日も早く、ギャンブルの規制ができて、ギャンブル依存症の啓発・啓蒙が進むことを願っています。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。



 


やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう