おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

2016年06月

巻き込まれないこと、距離をおくこと。






DV真っ最中の方とか、アルコール障害と疑わしき方とか、マウントする人とか、
まあいろいろいらっしゃいます。
ワタクシも、つい最近までマウントされていましたが。
離れてよかったよかった。
だって、いなくなっても困ってないし、安定してますもん。
ヤツはマズイオンナだ。

で、最近距離をとった方がいい人がまた出てきました。
飲み会で、絡むのが自分より立場が弱い人あるいは格下と決めている人。
だけど、普段は大変気がつく穏やかな人。。
アルコールが入って人が変わるのは、アルコール障害の可能性あり。
距離を置かなければなりません。

どうも依存症とか支配被支配でしか人間関係を作れない人に好かれるワタクシ。
早めに離れなければ、巻き込まれます。

DV真っ最中の方ですけど、これ「別れろ」ってせまっちゃダメなんですよ。
相手を煽るなという鉄則に加えて、自分が加害者になるから。
別れない相手にだんだん怒りを募らせて、区別がつかなくなるんですよ。

関わるのは専門家じゃないとダメです。
素人は、相談窓口だけ知っときましょう。

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

背筋凍るよ、これ。


 

 

ゴシップを信じるヤツとは、縁を切ったほうがいいよ。



この記事、真面目に読んでたんですよ。


ネット炎上、1枚の写真で伝える防止法 年300回講演、プロの教え


そうだなあ、インターネットって個人情報丸見えになるよなあ。

ストーカーに付け回されるよなあ。

 

などと、読んでいたら、ここですよ。


炎上事件を反省して、必死に勉強した中学生がいます。

がんばって、私立高校の推薦合格をとりました。

決まったその日に、推薦が取り消されました。

私立高校に電話が入ったんですね。

「お前ら間抜けな学校だよな。あの子昔なにやったか知ってる?

そんな人間に推薦出しちゃうなんて、ネットでいい笑い者になるよな」と。

私立高校が慌てて事実確認して、推薦を取り消したんです。

私は直接、都道府県をまわって確認しました。

過去のネット炎上が発覚したことによる推薦取り消し。

これは日本中で起きています。
 

 

この人、名を名乗ったのかな?

匿名で電話してくる人を信じる組織ってどうよ?

恋人と結婚しようと、相手のご両親にあいさつにいく。

返事は「あなた昔炎上やらかしたらしいわね。

そんな人と結婚させるわけないでしょ。帰りなさい」。

恋人の親戚がネット検索して、過去の炎上に気づいたんです。

結婚話がばっと消えてなくなりました。これも実話です。

大阪府内に住んでいた20代の女性。

過去にやらかした炎上のせいで、結婚できなかったんです。

その子は、ショックから行方不明になりました。 


これ、コント?

サンドイッチマンとか、バイキングとか、コントで披露するんじゃないですか?

 

だんだん笑えてきましたよ。

事実確認でなく、単なるネットの落書きを信じる人なら、付き合わない方がいいし、そんな組織とは関わらない方がいい。

 

ネット炎上した人より、炎上した人を叩いて追い詰めた方はおとがめなしなんですねえ。

こっちを叩いてほしいんですが。

加害者有利な世の中ですなあ。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

 

 

          この人も炎上してますが。何か問題でも?




 

お金について学べる作品5選。







闇金ウシジマくん

精神状態が良くないと、読めない作品です。

映画化、ドラマ化されてますね。

読むたびに背筋が凍りますが。

1巻以降は数話で構成したストーリーが多くなっています。

ストーリー物は、感動あり、背筋凍る感じ倍増感、救われた感がありますが、
1巻の救いようのなさ。

登場人物に全く同情ができないのです。

ギャンブル依存症の母親、見栄張りのための浪費をするOL、パラサイトニートなどなど。

借金をするとどうなるか、お勉強になりますよ。



この世でいちばん大事な「カネ」の話

西原理恵子さんの半生記とお金に対する考え方です。

仕事の選び方、プライドだけでは食えないこと、貧困は病気であることなど。

夢や希望は書いてないです。

お金を稼ぐには、時にはしょっぱい思いも必要です。

そして特に女の人が、経済力を持つことが大切とおっしゃってます。

確かに。

きれいごとではありません。

お金がないと、どうにもならないことは多いんです。

お金で済めばいいことだってあるんです。

 


OUT

既存の方が多いと思います。

お金の他に、教育と、女性雇用と、金銭感覚について学べます。

昼間より時給がいいからと、夜の弁当工場で働く女性たちのお話です。

この女性たちに学歴があったら、他の職業についていたでしょうか。

夜の弁当工場の仕事は時給がいいとはいえ、知れています。

ですが、時給がいい仕事として探すのは、スナックのホステス以外考えられない。

他にも時給がいい仕事はありますし、そのための職業訓練があるとは考えられない。

経理の仕事がしたかったのに、高卒の主婦という理由だけでリストラされる。

読後に爽快感はありません。

 


銭ゲバ

秋山ジョージさんの作品です。

松山ケンイチさん主演でドラマ化されました。

名作なので、松山ケンイチのはリメイクですね。

ドラマはまだ救いがあるんですが、原作は救いようがないです。

あれだけお金に執着していた主人公が、最後に思い描くのは
好きな人と築いたありふれた家庭と仕事。

貧しくなければ、お金に執着することはなかったのでしょう。



紙の月

宮沢りえさん主演で映画化しましたね。

ラストが素晴らしいとのこと、まだ見てないので楽しみです。

原作は、若い男の子がきっかけでお金の使い方がわからなくなる女性、
買い物依存症の女性、金銭感覚がおかしくならないようにと子どもに過剰なしつけをする女性。

どの女性も、お金に対してコントロールできなくなっています。

ものを買い与えれば、別居している実の娘になつかれるなどなど。

恋愛などは、ただのきっかけに過ぎないんでしょうね。

うーーん、ちょっと他人事ではないなと感じる作品です。

おひとりさまのワタクシですが、いつ何時お金に関してたがが外れるかわかりません。

 

お金は道具です。

それ以上でも以下でもありません。

 お金がないと不幸ですが、欲望を制御できず、身の丈を知らないと、
もっと不幸になります。

 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。

 

 

 
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう