オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

2017年03月

畳の上で死にたくない。



「在宅死」でググると、「住み慣れたうちで家族に囲まれていいぞ!」
というポジティヴ意見が多いですね。
ワタクシは在宅死は慎重派なんですよ。
やっぱりね、家族の負担ってあるでしょ?
それが介護だけじゃない。
仲が悪い家族だっていますよ。
なんで仲悪い家族の世話をしないといけないんでしょう。
家族がいいっていうのは、幻想です。
あとね、そこでなくなったら、気分の切り替えが難しいんですよ。
引っ越すわけにはいかないしね。
在宅死は結構ですけど、
「畳の上で、住み慣れた家で死にたくない」
っていう意見も尊重しなければなりません。
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。








住み慣れた家で過ごしたいなんて思ってない。





もう聞き飽きたセリフですが、

施設でなく、住み慣れた内で過ごしたい。

エモい人が瞳を潤ませて何日でも語ってくれるセリフです。
ワタクシも施設では過ごしたくない派です。
死に場所はどうかな。
不動産の価値がなくなるからどうしよう。
自宅で過ごしたい理由は、住み慣れた、ではないんです。
好きに過ごしたいから。
テレビや映画を延々みたい。
ゲームしたい。
漫画も本も読みたい。
好きなもの食べたいです。
デリバリーのピザとか、お寿司。
ラーメン。
はい、施設の規則に従えないんですよ。
だから、自宅で過ごしたいんです。
うまいこといけば、ブログとnoteが続けられるしね。
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。


素敵なフルーツ盛り合わせ。















ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう