おひとりさまで、やってやる!

ーおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

2017年05月

頭の整理をするときは、紙に書くよ。




ペーパーレスにしつつありますが、
やることがたくさんあるときは紙に書き出します。
仕事場でも、自宅でも、どっちでも。
買い物リストはガラケーのスケジュールに打ち込みますけどね。


名称未設定1

自宅にも職場にも、裏が白い紙を切ってクリップで留めたものを置いています。

名称未設定

場所を移動するときは、こんな感じでメモを持ち歩きます。
 記憶力は限界がありますし、やることがごちゃごちゃしてる時は、
紙に書き出しすと結構スッキリするんですよ。
優先順位がつけられたり、何度も書いてることは、
やり残したことだったり。
ICTといっても、たまにはアナログもいいですよ。
凡庸に、中庸に・・・





 

母の日の前日だから、子離れしようね、お母さん。




マザコンなどと言いますが、本当は母親が子離れできてないんですね。
尻の青い頃は、「コイツ親離れできてねえ、ちっ。」と思ってました。
でもですね、親が子離れできてないんですよ。
すごい疑問なのが、子どもの大学受験についていくとか、大学の入学式についていくとか。
入学式卒業式に行くというのは、小学生中学生でなく、大学生。
働き始めても、その子が家庭を持っても離れられない。
スポンサーになるからと、ハイシーズンの一番高い時に一緒に旅行する。
孫に買い与えるために、しがみついて働く。
なぜなら、子どもが離れていくのがたまらなく寂しいから。
みっともないっていうよりは、しがみつかなきゃ生きていけない人とは
関わっちゃいけないなと強く感じております。
たまにですが、
「親はずっと一緒にいられないから、自立できるように。」って
育児してる人に救われますけどね。
凡庸に、中庸に・・・


母の日のイベントです。



 
ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう