おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

2017年08月

ちょっと便利が多いだけー自動運転の自動車を待ち望む。





日本は便利な国なんだけどね、でも「目の先の便利」だけが多いですよね。
「おおっ、これは助かる!」っていうのがない。
小物の便利が多いだけで、制度やサービスの便利が圧倒的に少ない。


ゴミの分別って、区役所とか業者にお願いすれば家庭での手間暇省けるよね。
雇用だって増えるし。
だから不用品買い取りが流行るんですよ。
一切合切持ってってるれるんだもの。
通勤も別に日本中の会社が9時始業にしなくてもいいんだしね。
そしたら通勤ラッシュなくなるよ。
結局フレックスタイム導入しても、皆様定時出勤ですしね。
交通機関も周遊券とか乗り放題が圧倒的に少ない。
正規で運賃払えば、相当な額になりますよ。




だいぶん便利が欲しいですねえ、小手先の技じゃなくてね。
そしてワタクシが望むのは、自動運転の自動車なんです。
あれ便利でしょ。
ドライブ楽しみたいんじゃないから、ちょっと買い物、ちょっと病院って、
絶対便利になる。
待ち望んでますよ、自動運転の自動車。


凡庸に、中庸に・・・






 

絶対に退職してはいけない理由を6つ言うね。


木曜日に正式に退職届を提出して、退職成立しました。
そして絶対に退職してはいけないと、決心してしまいました。
その理由はですね・・・


 
 
1、このまま勤め人を続けると、会社に潰されることに気がついてしまう。
 1日何時間、何日続けて勤務できるか耐久レースをします。
 「急いでるんだから」と急にお題が降りかかり、残業当たり前になります。
 なのに有給休暇は取れません。有給申請しようもんなら理由を問いただされます。
 (これ労基法違反です。)
 熱が出ているバイオテロ状態でも出勤要請ありで、このままでは死んでしまうと
 危機感をはっきりと覚えます。

2、真剣に他人様が身銭切って買ってくれる、価値がある技術なりなんなり
  持っているか考えてしまう。
 ぼーっと座って、パソコンいじってコピーしてりゃお金がもらえてましたが、
 果たしてこの仕事ぶりでこのまま食べていけるのか不安になります。
 自分の代わりはいくらでもいるのです。
 じゃあ、自分が食べていける技術を持っているだろうか、
 他の稼ぎ方を知っているだろうか、と考え込んでしまいます。

3、勤めるしか価値がないと気づいた途端、ガチで独立するために必要なことを
 勉強してしまう。
 ワタクシの場合、看護師・看護教員以外なんにもできない人間です。
 おまけに代わりはたくさんいます。潰されるまで働かされるのはもう嫌なので、
 ブログとアフィリエイトの勉強をちょっとずつ始めました。
 医療系以外で食べていく方法を見つけないと、と考えたんですよ。




4、その勉強に情熱を注ぐため、勤め先の仕事に対して情熱がなくなる。
 真面目に仕事はしてましたよ。
 ただ、自分じゃなくてもできることと考え始めると、熱が冷めていくのです。
 教育・研究は好きですよ。今でも好きです。
 でもここでしがみついてやるほどのことか?と思い始めると、
 冷めていくのが早いですよ。


5、今まで職場の同僚との食事会や呑み会が、ただの憂さ晴らしにしか
  過ぎないことに気づいてしまう。
 最初は楽しいおしゃべりだったけど、会を重ねるごとに愚痴オンリー。
 上司のグチ、同僚のグチ、果てしなく続くグチ大会。キャリアアップの話なんか
 出てきやしないし、改善策提案しても茶化されて終わり。
 生産性のない時間を過ごすのがいやになり、
 お誘いがあっても断るようになります。

6、独立するための準備で孤独になっても、寂しくもなんともなくなる。
 職場での付き合いが、ほとんどなくなります。ご飯を食べにいくこともなく、
 休憩中におしゃべりるすることもなくなります。
 なぜなら、独立することをいつも考えているから、職場の人と仕事以外で
 話す機会を作らなくなるのです。

その結果、全く職場に未練がなくなりあっさり退職することになります。
あー、すっきり!
しがみつく人生を歩みたい人は、どうぞ退職までいらしてくださいませね。

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。


本文とは関係ありません。
夏が終わる気配がしますね・・・





 

消費する旅行に消耗しています。

広島市は外国人観光客が多いです。
関東関西に比べれば、まだまだですが。
お目当は、平和公園と宮島が多いですね。




 
温泉とか名所とか尋ねたり、うどん打ったり座禅したりするのを
「体験消費」っていうんですって。 
広島でも、欧米系とアジア系の観光の仕方が違うのはわかります。
欧米系の観光客は景色楽しんだり、そんなに有名でないところを観光してます。
例えば大久野島、鞆の浦などなど。ワタクシが好んで行く温泉地にもいらっしゃいます。
しかも有名どころじゃなくって、天草とか。
和食を楽しんでますね。お寿司とかラーメンとかお好み焼きとか。
アジア系の観光客は、ドラッグストア、家電量販店でお買い物です。
宮島にも行きますが、何か買い物をしています。
おみやげ屋さんで小物やお菓子を買ってますね。




ワタクシの尻の青い頃、こぞってみんな免税店に行ってましたね。
ブランド物買い漁ってた。
今はどうなんでしょう。
自分の旅行の仕方が変わったのは確かです。
買い物はしたいけど、ちょっとでいい。
それよりホテルでのんびり、繁華街を冷やかして、 現地の美味しいものを食べる。
今度は台湾行きたいな。
免税店は外せないけど、飲茶したいな。

あれこれ盛り込んだ旅行は疲れるからもういいんです。
のんびりゆっくり滞在したいなあ。

凡庸に、中庸に・・・



 

おばさんがガラケーを使うのには、理由があってだな。





ガラケー使ってますが何か?

確かにね、スマフォは便利ですよ。
でもね、おばさんがガラケーにこだわるには理由があるの。



それはね、目が悪いから。
今に始まったことじゃないんですが、ガラケーの方が目に優しいんです。
だからiPadを買ったんですよ。
スマフォが出た時、
「こんなちっちゃい画面で見えるか!」と買わなかったんです。
でもタブレットが出た。
でかいスマフォですよ、それにこっちの方が使い勝手がいい。
だから2台持ちです。
スマフォ持っても、ガラケー以下の使い方しかしてない人が多いです、
ワタクシのまわりは。
凡庸に、中庸に・・・




 

厚労省、お願いですからトンデモ医療を取り締まってください。






「がん診療連携拠点病院」が
科学的根拠・エビデンスのない医療を提供しちゃダメでしょう。
正直このニュース、知りませんでした。
「免疫細胞療法」って、治療方法じゃないんですよ。
何か得体の知れないものとしか言いようがありません。
ワタクシ、腫瘍治療に明るくありませんが、今は化学治療は発達しています。
効果がないかも知れませんが、それは担当医が見合った治療を考えます。
だからお願いですから
「がんが消えた」「がんが小さくなった」
なんて言葉に騙されないでください。
相手は画像を細工してくるのは、ちょろいもんなんですよ。 
 

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。




 
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう