おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

2018年04月

「人間のあたたかみ」という嘘っぱちー人間の冷たさをあなたは知ってるでしょう?

「機械は冷たい」「機械は設定通りにしか動かない」と
機械嫌いの人は、なぜスマートフォンを持ち、車に乗り、
電子レンジを使い、電卓を使っているのでしょう。

人間の働きがいかに非効率か、賢い皆様はよくご存知ですよね。
・物の数が数えられない。
・予定を覚えられない。
・人に当たり散らす。
・「私じゃない」と責任転嫁する・
…あげればきりがありません。

アレな人間が対人職についていると、
まあ、困ったことになりますよ。
窓口でキレる、「わからない」の連発、
都合が悪くなると逃げるなどなど。

自分の立場が悪くなると、機械化反対するよね。
ワタクシはちゃっちゃ機械化して欲しいんですよ。
販売だって自販機あるでしょ。
電力使うっていうけど、
今の技術じゃ電力抑えた機械できるでしょ。
機械にできることは任せた方が自分が楽。
それとも自分には機械が出来る程度の能力しかないから、
機械化反対してんの?





 

大企業・公務員勤務が条件でないと医療が受けられない件。



 
医療福祉制度をおひとりさま仕様にしないと、
成り立っていかないからね。
今ちょっとした規模の病院に入院して治療するとなると、
保証人が要ります。
しかも、正社員でないと保証人になれません。
それが家族でないとダメなんです。
親か兄弟・姉妹か子どもか。
家族単位と正社員思想が、病人の治療を妨げています。

ただの家族の仲が悪いだけじゃないですよ。
DV、虐待というなの暴行、毒親などなど。
家族でいてはいけない人は多いんですよ。
だけどいまだに行政は、
「家族が責任を持つ」という制度を崩しません。

この記事に出てくる支援団体は、すべて民間です。
制度が追いつかないのは納得しましょう。
ですが、保健医療福祉だけでなく、地域住民が暮らして行く体制を
おひとりさま仕様にしないと、ただ負担がかかるだけです。
悪循環になりますよ。
引っ越さなくてはいけない・治療しなければならない→
身元保証人がいない→
家がない・治療できない→ホームレスになる。
この循環が続けばどうなるかわかるでしょう。
家族に甘えていてはいけないんですよ、行政は。



イギリスの身元がわからない人の葬儀を仕切るお話。
ぜひご覧ください。



 

死に時を自分で選びたいー安楽死と自殺幇助。



自分もだけど、家族も痛くないように・苦しまないように、
安らかにいかせてほしいと願う。
ただ疑問なのが、妻が生前自分が寝たきりになって
周りがわからなくなった時は、どうして欲しかったのかが、
全然伝わってこないのです。
本人の希望ではなく、夫の希望。
記事のテーマと内容がずれているのは、
主介護者の夫の話をしているからです。
妻を介護して、苦しそうになったから、楽にしてくれ。
これはわかるのですが、病気になる前の妻の意志は、
全然伝わってこない。
妻はどうしたかったのかわかりませんが、
夫の都合で生かされた可能性はあります。
自分で決めてない死に方ですよね。



西部邁さんが自死なさったのは、驚きでした。
ですが自分が衰えを感じた時、特に評論家であれば、
議論ができなくなった時、隠居しようではなく
自死を選ぶのはなんとなく納得ができます。
ですが自分の命を絶つのは
難しい状況だったのでしょう。
自死を手伝う人がいたとのこと。
高須克弥さんは、自死を手伝った二人を
「切腹の介錯人」と例えておられたようです。

死ぬ時期が選べなくても死に方は自分で選びたい。
そのためにもワタクシは、
公証役場で遺書などを書いて、
何かあった時には延命処置なく
そのまま逝かせてくれと、
はっきり意志表示をしておきたいのです。

 



住宅購入を考えるたった一つの理由ーNHKクローズアップ現代。



 
自分の家をもっていません。
よく雑誌などで「賃貸か?持ち家か?」という
特集がありますけど、絶対持ち家です。
賃貸住宅は、叩き出されるんですよ。
家主の都合で、なくなるんですよ。

転居しなきゃならないのなら、
次の住居準備してよって話ですよ。
でも、どうやら放り出されるらしい。
空き家はたくさんあるのに、
なんか矛盾してるよね。

だから不動産構えたいんですよ。
自分の持ち物なら、立ち退きがあったとしても、
保証はありますからね。
住所がないと何もできないのは、
よくよくご存知だと思います。
働けない・保険に入れない・福祉制度の利用ができない。
デメリットだけです。
知り合いの家を転々とできるのは、
一定の年齢まで。
それ以上になると、知人まで少なくなるのですよ。

賃貸住宅に住むにしても保証人が必要ですよね。
ワタクシ、保証人がおりません。
両親はもう保証人になれないのです。
だから保証人代行会社に依頼するつもりです。
高齢者対応サービスがあればいいんだけどね。

日本セーフティー株式会社 お客様に、もっと深い安心を。


この二つの会社のサイトを時々見ております。
だけどやっぱり、持ち家が安心だよね。

今住んでいるのは、親の家です。
だけど、ずっとここにいるつもりはありません。
だからちゃっちゃと中古マンション買うお金を作りたいのです。

 



 

なんでババアになってまで、若い男に振り回されないといかんのよ。



うらやましいオナゴの一人、えぼりさんです。
語学堪能、国際医療活動体験豊富。
妬まずにいられようか。
加えて素敵なパートナーまで。

妬み始めたら止まらないので、本題

「行き遅れのババアはいくら金持ってたって
若いイケメンに相手されないんだからな!」

なんでババアになってまで、お前ら小僧のご機嫌伺わなければならない?

面倒なんだけど。
無駄遣いなんだけど。
お前に金使うくらいなら、
推しに貢ぐけど。
(ワタクシの推しはエレカシだ。
ネイサン・チェンだ。
ジェイソン・ブラウンくんだ)


 オナゴはオナゴの若さは
一瞬の価値しかないってよく知ってるのさ。
それを知らないのが、こじらせジジイ。
こじらせジジイと、チェーンの居酒屋で、
激安立ち食いの店で、
飲み放題の店で、
出会って何が楽しいの?
付き合ってくれてる年若娘、お前のサイフしか狙ってないし。

っていうか、自分のことケン・ワタナベって思ってる?
岩城滉一って思ってる?
ジローラモって思ってる?
ババアに絡むジジイって
(ワタクシがジジイというのは年齢問わず男性を侮蔑する言葉です)
ほんとどうかしたのが多いから、
だからツイッターから離れられないのね。
そしてボキャブラリーがなんて貧しいのかしら。
若い男が相手にしないしか言えないなんて、
絶対脳みそカマキリくらいしかないんだわ。

ばーか。





やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう