オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

2018年05月

NTTドコモがポイントで資産運用サービスを始めた件。



 
携帯端末は大手通信会社を利用している情弱、
やすじろうです。 
NTTドコモが ポイントで
資産運用するサービスを始めました。
現金コースとポイントコースがありまして、
ワタクシはもちろんポイントコース。
ポイントが増えれば、小さい額でもコンビニなどで使えますしね。
ポイントだと投資のシミュレーションになるので、
現金が怖い人は向いているのではないかと。
コースは2つありまして、
株式中心の年間変動±16%のアクティブコース
株式と債券を調整する年間変動±12%のバランスコース
もちろんチキンのワタクシは、バランスコースを選びました。
現金運用も対応しているので、
NTTドコモユーザーは是非お試しくださいませ。
特に投資をしたことがない方は、
ポイントで真似事するだけでも面白いですよ。




 

東京は、働くところじゃなくて住むところ。



東京で消耗してる人たちって、
六本木・青山・代官山・港区の、
オサレスポットを相当意識して出入りしてる人たちだと思うのさ。
ワタクシには全く似合わない場所ですけどね。
「雑誌や情報番組に出ている東京に住んでいる」って、
そこらへんがステイタス。

じゃあ地元に帰ろうか、
地方で暮らそうか、って思うのは当然。
いいアイディアだと思う。
でもね、東京もいいところがあるんですよ。
足立区、大田区、町田、武蔵野などなど。
新宿新橋なんて遠くに通勤しなくても、
近場で仕事探してのんびりできそう。
競うような人たちとは離れられるしね。

ワタクシは江戸川か荒川沿いに住みたいです。
隅田川沿いもいいな。
あと緑多い武蔵野にも住みたい。
水が近くにある土地に住みたいのです。
他拠点生活する候補地ですね。
もういそいそ働くんじゃないです。
暮らすために東京にすみたいのですよ。






 

少しも貯蓄がない、つまんないおばさんになる前に。

年齢関係なく、「心そのものが歳をとる」のですよ。
これ本当。
「心が歳をとっている」小娘小僧は、
たくさんいますよ。
おばさんのワタクシより保守的。

ワタクシが後悔しているのは、
尻の青い頃に
いい服を着る・いい物を食べる・いいサービスを受けるの
3つをしなかったこと。
だから今でも貧相なのよ。
ケチケチする癖だけがついちゃって。

いいもの知らないとね、
目の前にしたときすごく品なくがっつくのよ。
元とろうとして、
店員さんこき使ったりしてね。
ホントみっともないから。
成金はいいのよ。
だってお金持ってるから払うでしょ。
でもね、心も懐も貧しい人が
いいものに触れると、
立ち振る舞い知らないし、
知ったかぶりするし、
もうげんなりするの。
お店だけじゃなくてお客さんも、
うんざりするのさ。

加えて勉強の仕方知らなかったら、
まあ背筋凍る未来が待ってるのよ。
他人の顔色伺わないと、
しがみついていないと、
働けないし、行き場がない。
そしてその人たちが持っているのは
「人並みの貯金」。
莫大な資産ではなくて、
ただの人並みの小金しか持っていないんですよ。
さあ大変、その小金をどうやって守るか、
それで頭がいっぱいになって生きている。

そんな人たくさん見てるから、
自分は絶対そうはなりたくないって、
今までやってきたのですよ、ワタクシは。
結局小金持ってるつまんないおばさんになったけどさ、
やりたいことは大体やったから満足してるわけ。

おすぎさんとピーコさん。
やたらいいものを知ってらっしゃる。
決して裕福なウチの生まれでは無いのですが、
お金なくても若い時からいいもの知ってらっしゃるから、
余裕感がハンパない。

 
ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう