おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

2018年06月

熟年おばさん、オン・オフラインサロン運営の野望。


 

先日おひとりさま同士で
遺骨とお墓をどうするか、軽く話し合った

やすじろう@2700_hermosoです。


知人「お墓どうするよ」


ワタクシ「お墓はなくていい。

     燃えるゴミの日に遺体なりお骨なり捨てられたらいいけど、

     誰かが捕まるからねえ」


知「樹木葬とか散骨とかあるよね」


ワ「うんあるある。でも散骨は骨砕くの大変らしいよ」


また遺骨とお墓の話はするでしょう。

 

本日はワタクシの生誕記念日です。

おひとりさまで人生を終えることに
予定の変更はなく、決定事項です。

遠い親戚とは交流はないし、
実兄とは絶縁しています。

もちろんおひとりさまで最期を迎える上野千鶴子さんは、

追いかけております。

 

「このままおひとりさまで、一人で好きなところで死ぬー!」と

公言しておりますと、こっそりと話しかけてくれる

年頃のおひとりさま(アラフィフ以上ですよ、もちろん)の
女性がいます。

これからのビジョンを人前で話す機会があれば、


「小さいコミュニティを作って、

 同居はせずにネットでゆるくつながって、

 たまには食事したり旅行したりする。

 もちろん自分が迎えたい最期を話し合って、

 ゆるく助け合いをお互いがする」


と説明しております。

それから今通っているアレクサンダー・テクニーク教師になって、

時々レッスンをする。

そんなゆるいコミュニティです。

 

まだはっきりと決まったことはありませんが、

地味に計画していることをまとめてみました。

ネットが使えるのは大前提ですが、

ICTに疎い方もいらっしゃるから、

LINEとフェイスブックができれば上等。

パソコンなくてもスマートフォンで十分なのです。

 

1.条件

 アラフォー以上の女性。おひとりさま。

 死別・離別問わずです。

 

2.値段

 会費は1000円くらいかな。


3.人数

 10人。ワタクシ自身が人をまとめることに慣れてないので、

 この人数がちょうどいいです。

 

4.管理

 ワタクシが管理人ですね。宣伝・荒らし・勧誘は禁止で退会していただきます。

 基本ですね。

 

5.内容

 ゆるい雑談・おひとりさまで生活する知恵の出し合い・
 オススメの娯楽・親の介護相談などなど、

 堅苦しくなくね。
 時々集まりたかったら食事会するとかね。

 

これからのおひとりさまは、
簡単なアプリを使って一人遊びするとか、

ネットで遊ぶ事ができれば、
割とさみしくないと思うし、

何かあった時対策としてのツールとして
使えると考えております。

 

まだ雑なプランですけど、
今はゆるゆると人と縁をつなぎ・
私の人間関係の断捨離をしております。

先が短いんだから、好きなことしかしたくないし、
嫌な人とは付き合いたくなのです。

 

ゆるくゆるく繋がる他人が必要ですよ。血縁者よりもね。

 

そして皆生温泉に住む野望は変わらず。
これは宍道湖の夕焼け。

山陰を拠点に多拠点生活できれば!
そのために稼ぎたい!
IMG_0156
 

 

何故東京で消耗するの?ー大都市は隠れるところがあるのが魅力。


東京は働くところじゃなくて住むところ。
身を隠すにはちょうどいい都市。
「田舎の人のあたたかさ」というけど、
その反面一挙手一投足を見られている緊張感がある。
名前を言うだけで、仕事と住所が特定される。
田舎が息苦しいと感じる所以だ。

仕事がら平日が休みだから、
広島に住んでいても会いたくもない小中高の同級生と
顔をあわせることはない。
これが今生まれ故郷広島に住んでいられる理由。
知り合いにあったとしても、
回れ右して逃げられるくらいの厚かましさは、
とうの昔に身につけた。
あんた達と思い出話する暇もないし、
いい思い出なんかない。

広島は田舎とはいえ、政令指定都市なので、
まあまあ都会だ。
だから繁華街には何をしているのかわからない人は、
たくさんいる。
ワタクシもはたから見れば
「何をしているかわからない人」に分類されるだろう。
平日の昼間に必死でポケGOしてるワタクシに
道を尋ねた人は勇気があるなあ。

だけど東京のごちゃごちゃした、
誰がどこにいるかわからない感は、
ワタクシはたまらなく好きだ。
東京は働くところではなく、住むところ。
しかもあれだけ賑やかでも、
ひっそりと暮らせる都市だ。
青山・代官山・港区ではない。
新宿・池袋・上野のなんでもあるように見える
まとまりのないところが好きで仕方がない。

今の生活に余裕ができたら東京に住みたい。
多拠点生活をしたいから、
尾道と皆生温泉と新宿のはずれに
住んで見たいと思っている。


 
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう