9月28日、宇野常寛さん、スッキリ!コメンテーター最後の日でした。
ツイッターや木曜解放区で、事情を説明していらっしゃいました。
アパホテルに置いてある本の炎上
宇野常寛さんがスッキリ!でコメントしたら、
街宣車が日本テレビにやってきたとのこと。
それで「降板」という名のクビになったと説明してらっしゃいます。



南京大虐殺の本について、
アパホテルは公式ホームページで説明してます。
ごめんなさい、読んでたら頭痛くなっちゃった。
時間がかかるんですよ、理解するのに。

「街宣車がやってきたから、ビビって本番中に怒鳴って
宇野常寛さんを降板した」情報に対して、
日本テレビはどこにもコメントしてません。
どんだけチキンよ。



昨日が最後の出演だったけど、びっくりしたのが
宇野さんが最後の挨拶の時、音声絞ったんですよ。
いやー録画しとくんだった。
だって自分の耳がおかしいのかって思ったもの。
そして他の出演者の音声は普通に聞こえる。

何をそんなに守りたいんでしょうか。
やっぱりローンがあるんだね。
あとさ、もう潰し効かないから、転職できないんだよ。
しがみついとかなきゃ。
子どもさんの学費もあるんだね。
勉強さしてもらいましたよ。
大人がまずいことあったらもみ消すんだもん、
だから子どもがまずいこと隠すのはとがめられないね。

          消されそうな気がしたので、スクショして残しました。
「腹を凹ませたい」的なツイートをなさってましたが、
腹を凹ます前に痩せすぎだと思います。