研究がこんなに面白いのか、ワクワクさせてくれる人です。
食事の時間も惜しいくらい、お風呂に入るのを忘れるくらい、
夢中になれることで成果を上げられるって。
自分しか知らないことばかりだと、孤独でしょう。
だけどその孤独はうらやましい。

特に落合陽一さんが、保健医療福祉に
絡んで来てくれてることが嬉しい。
これだけ業績があって、これだけ有名なら、
権威に弱い保険医療業界も文句言わない。
「人の手の温もり」と言いながら、
何よりも冷たい手を持つ保健医療従事者を納得させられる。
虐待がなくなる一手になる。
無駄を省いてくれるなら、
パフォーマンスで働いてる姿を見せなくて済むから、
ヘルスプロバイダーのストレスが減る。

落合陽一さんをみて、
子どもが科学者を目指してくれればいいな。
研究や発見が楽しいことを教えてくれる人だと思う。

ヤマモトヨウジを着こなせるのは、
細身である程度背が高い人じゃないと似合わないですよね。
あと、白シャツ着たら、デスノートのLです。