男性看護師についてなんか書けという仕事の依頼を受け、

ググって調べてました。

確かに男性で看護師を目指して、実際働いている方が多くなっています。

男性看護師だけでなく男性介護職員も同じ、

「力仕事ができる」

「看護・介護は女社会だから男は馴染めない」

「女ばかりの職場だからモテる」

・・・・こんな結果ばっかり出てくる。

 

男性看護師と働いてて、

女ってずいぶん厚かましいなあと思ってました。

人を抱える・重い荷物を持つ時は、

「男の人じゃないとダメね!」と

おばちゃんたちは力仕事は全て男性に頼る。

事あるごとに

「男の人は、気が利かない。家庭のことを知らないから。」と

自分がどれだけ鈍いかを棚に上げて悪口を言う。

アレなおばちゃんと女子は、

何かと差し入れをするなど、落としにかかる。

 

・・・男性看護師・男性介護職員、尊敬しますよ、
こんなケダモノ女に囲まれて働いてるんだもの。

 

重い物持ちすぎると、腰を痛めるから、

力仕事を男性がするって言うのはただの偏見。

力があるから、抱える仕事を全て任せると、

男性の身体が傷みますよ。

気が利かないのは、

育った環境もあるから一概に言えない。

お茶がひっくり返っても、ほっとく女子だっているんだから。

女子が気が利いて、身の回りの世話ができるのは、

そう言う風に育てられたから。

でもそれは一部ね。

 

偏った看護の世界にようこそいらっしゃいました。

でも、ケダモノ女には食われないようにしてね。

 

 こんな広告で紋切り方の男性看護師像を見ることができます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin