「つきあう」と言っても、恋愛ではありません。

「恋愛」という魔物が怖いのは、

判断ができなくなるところです。

だから気性が激しいのではなく、

理由がわからずいきなり怒り出す・不機嫌になる

男の人の性格に気づけなくなります。

・・・男の人が苦手なのはそこが理由ですね。

 

尻の青い頃は、気性が荒いというか、ただの情緒不安定の

こじらせさんの友人がいました。

話すことはいかに自分が不幸で恵まれないか、

こんなに自分は他人から虐げられた、

誰も私のことをわかってくれない。

と自分の不遇を延々語る輩でした。

自分もさえない生活をしていましたから、

こじらせ友人とは長く付き合ってました。

でも、別れの時期はくるものです。

自分のやりたいことをやろうと決心して行動に移した時、

自分で変えられるのに、不遇を愚痴る人とは訣別しました。


事務所に来るなり

「私の前で食べ物の話はしないで!」と出社するごとに

機嫌が変わるこじらせさんとは、

心の中で訣別し、最後は向こうが絶縁を切り出してきました。

一人は日々督促状と借金取りに追われ、

無関係なおじさんに、自分の会社の経営方針を勝手に変えらてましたから、

不安定なのは仕方がないのでしょう。

まあ、権力者・著名人にしかすり寄っていかない結果として当然ですが。

アラフィフなのに、舌ったらずの甘えた喋り方で、

「私は・・さんにこんなこと言われてー」というのは、

聞いていて虫酸が走ったものです。

 

付き合いが長くなる人というのは、

考えてみれば感情が安定した人です。

そりゃ不機嫌な時がありますよ。

でもそれは職場やそのほかの人間関係のこと。

私にだってあります。

それを「ホンマ、ムカつくわー!」と

わちゃわちゃと話すだけです。

相手を不愉快にさせたり攻撃することはありません。

こじらせさんたちは、絶対こちらを攻撃してマウントしてましたから。

 

感情が安定した人と付き合うと、こちらも落ちついていられます。

余計な気を使わなくていいんですよ。

機嫌が悪いとか、イラついてるとか、

えらいことネガティブとか。

多少イラついていたとしても、

こちらをマウントしてこないんですよ。

だから落ち着いていられる。

年末ですし、自分が安定したいなら、

付き合う人間を整理するべきですよ。

特にマウントする、感情が不安定な人は、

ちゃっちゃと縁を切りましょう。

 

 

いつもにこやかなジェイソン・ブラウンくん。
こういう人が好きなんですよ。 


 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin