しくじり先生、村主章枝さんの回、楽しみにしてました。
何をしくじったの、村主さん。

「引き際を誤ったしくじり」をやっちまったと告白してました。
引退したのが33歳。
トリノオリンピックでメダルが取れないけど4位に入賞。
だけど、村主さんはメダルが欲しかった。
だから、ずっと選手を続けた。
メダルを取りたいばかりに、
両親の財産も使い潰したと告白する村主さん。
10代の選手の中で、自分は浮いていたと
冷静に振り返る村主さん。
だけどやめられなかった。

ただの未練たらしい選手じゃない証拠が
世界的な振付師ローリー・ニコルさんに
「振り付けを手伝った欲しい」と言われたこと。
ただの選手に、振り付けの手伝いなんて頼まない。
やはり村主章枝さんには才能があったのです。

妹さんに「有終の美を飾って引退するアスリートは一握り」と言われたのも、
引退のきっかけになったそうです。
確かにそうですね。
優勝する、いい成績を残して引退する選手は一握り。
伊達公子さんは試合の一回戦で敗退して引退。
(この時の相手選手が、
「伊達が引退するのはわかってたけど、勝たなければならなかった」
って試合後に話してました。
これに感動しましたよ、伊達公子さんって、すごい選手なんですね。
浅田真央さんは膝の故障で全日本選手権で下位の成績、
それから引退です。
野村 忠宏さんは、メダリストだけど故障で予選敗退が引退試合。
伊藤智仁さんは、2軍でろくに投球できなくなって引退。

「引き際を誤った」っておっしゃるけど、
そこまでやらないと引退する決心がつかなかったんでしょうね。
だから振付師の仕事に誘われ、
いまはカナダで振付師のステップアップを着実になさっている。
村主章枝さんが振付師した選手の滑り、
楽しみですね。

個人の好みだけど、荒川静香さんがすごいともなんとも思わないのですよ。
キレイなスケートです。でもそれだけ。
ワタクシが好きなフィギュアスケートはパンチが効いた人。
村主章枝さんは、美しい複数のスピン・表情の作り方など、
何かが取り付いてまさに女優のような滑りをなさる方でした。
ただキレイ、ではない方です、現在進行形で。