ほっしーさん、双極性障害をカミングアウトして
顔出しでブログやってらっしゃいます。
レクサプロの断薬を精神科医の忠告を無視して勝手にやってみた結果…など、
おいたをなさった時期もありますが、
SNSを拝見する限り基本無茶はしてらっしゃらないです。

ワタクシの周囲にも、メンタルやられた人は多いです。
仕事ができなくなるほどひどくはなく、
通院して軽い薬飲んで、という人々です。
よくよく考えると、双極性障害だけでなく、
過換気症候群・パニック障害などをお持ちの方も割と出会います。

なりたくてなった病気ではないし、
キツければ休めばいいし、と接しています。
ただ、お願いしたいことがたったひとつだけあります。


自己管理をしてください。

夜寝て、食事して、残業しないで、薬飲んで、
通院して、無理と思ったら仕事休む。
これだけです。
かつて双極性障害をお持ちの方で、
全然自己管理ができない人がいました。
転勤したばかりだから、まず心身共に休まなければいけない時期に、
参加しなくていい会議に参加すると言ってドタキャンしました。
一回ではなく数回。しかも連絡なし。
おそらくドタキャンしても連絡しないのは、
習慣になっていたのでしょう。
無理に連絡しろとは言わないのですよ。
電話ができる時間に誰かの留守電に入れておけばいいんですから。
他にも寝ずに考える、時間オーバーで仕事を続けるなど、
休まなければならない身体を酷使していました。
今考えるとかなり短い間隔で、
躁鬱を行ったり来たりされてたと思います。

その結果、「この人に仕事は任せられない」と周りが判断しました。
確かにそうなのです。
思考の癖ではなく、決断できない。
だけど見捨てられ不安と
「自分は仕事ができる」という思い込みで、
全ての作業が遅れる、できていない、という状態になりました。
元の性格なのか、病気の症状なのか、
攻撃的で好戦的な態度を取っていましたから、
周りはもういたわりもしません。
今はお仕事につけない状態のようです。

症状が辛くて休むのも、通院するのも、
全然構わないのです。
迷惑だなんて本当に思っていません。
ですが、自己管理ができていない人は、
大変迷惑です。
仕事が滞るだけでなく、
特に攻撃的な症状で周りは非常に不愉快になりますし、
ハラスメント加害者にもなります。

病気になるのは仕方がないことですから、
どうか自分を大切にしてください。