週プレNEWSの連載、「コンテンツ応用論」です。
紗倉まなさん、キレイな身体してらっしゃいますね。
画像拝見しました。
セクシーポーズって、決められるのはプロですよ。
実際やってごらんなさいな、あのポーズ維持できませんから。
身体痛くて。

紗倉まなさん、物書きもしてらっしゃいます。
体調崩して時間を持て余してる時に、
書いたのがきっかけだそうです。

ソフトオンデマンドの高橋がなりさんに相談したら

「それなら“書く筋トレ”をしてコラムのひとつでも持てるようになれよ」と

アドバイスをいただきました。

そして「SNSなら無料で書く筋トレができる」と、
Twitterを使って書く筋トレして、
物を本格的に書くようになったとのことです。
その結果、クソリプに韻を踏んで返せるほどの
文章力をお持ちになられました。
そのクソリプを発見できない自分が歯がゆいです。

芸人さんとか女優さんが文字書くと、
すぐ「文化人気取り」って、これしかいうことないのかな。
他人に頼らないとヌけないから、語彙が貧困だし思考力がないんだね。
しかし返しが神。
筋トレの結果です。

文化人気取りって言うけどさ、
吉原花魁って、俳句が読めて・歌が歌えて・三味線が弾けてって、
トップクラスの娼婦だから教養の嗜みを持った人たちなのさ。
だからくらいの高い客でも気に入らなければ袖にできる。

匿名のツイッターでクソリプとバス程度の教養の人間が、
顔出し実名のAV女優さんにクソリプ返ししてもらって、
ありがたいと思え。