2月11日のワイドなショーで知りました。
岡崎体育さん、ファンクラブでポイント課金をして
得点をつける制度を導入されました。
それが炎上しているとのこと。
それに対するTMRさんのご意見です。

11日の「ワイドナショー」で、西川貴教が音楽ビジネスを熱弁した

好きなもの・欲しいものはお金を出して買う主義です。
あまりものを増やしたくないので、吟味はしますけど。
値段に文句はつけません。
払った値段に対して、同等なサービスであればそれでいいです。
高級レストランがぞんざいな接客してたらキレますけど。

ファンならお金を払うは当然のことです。
払える額が人によって違うので、それはそれで受け止めなければなりません。
「お金が払えない小中学生はどうするのか」といわれれば、
「大人になって自分のお金が自由になるまで待ちなさい」と答えればいいでしょう。

無料コンテンツが増えましたけど、
純粋に無料なのか考えてみましょうか。
スポンサーがつく・広告になるなど、
お金は動いているのです。
そしてアーティストは凡人にはない才を持つ人。
その人たちがのたうち苦しんで作品を作る姿を見せないのも、
夢見せる仕事をしているから。
払える額で払って、敬意を払いましょうよ。
マツコの知らない世界に出演したYOSHIKIさんのファンほど
お金つぎ込めとは言いませんから。

って言うか、秋元康プロデュースのアイドル集団の握手会のために、
ファンがCD買ってる事実には誰も何も言わないのかしら。