タイムラインを眺めていると
「フリーライターは楽じゃない。
病気しても働かなきゃならない」的なツイートがあったんだけど、
そんなのわかってたことじゃないの?
愚痴るためにフリーになったの?
と思ってしまったよ。
愚痴りたい時もあるけどさ、
それ主語を「会社」に変えても一緒だよ。
会社勤めと変わらないことしてんじゃないの?
「いつもネタを考えないといけない」って、
「だから休みがない」って、そりゃそうだけどさ、
生活してればなんだって文章のネタにならないかな?

反対に「フリーランスにはメリットばっかり!」って人の
言うことも信じないな。
多分自分を鼓舞しているか、軌道に乗って間もない人だから。
メリット・デメリットのバランスが取れない人の
説明は聞きたくないんでね。

準備のないまま仕事やめて、自称フリーランスになって、
半年経ちました。
フリーランスになりたかった理由は、
自由な時間が手に入るなど夢のある理由じゃない。
自分のペースで働けるから。
それだけ。
そんなに稼がなくてもいい、自分が食べていけるだけでいい。
その方法として、ブログと投資を選んだ。
あと数年すれば、サロンを作る予定だけど、
多くて20人くらいの人数で運営するつもり。

全然今は食べられてないし、収入は不安定だし、
アフィリエイトの収入はほとんどない。
だけど、希望に満ちあるれてもいないし、
苦労しているとは思っていない。
自分のペースで生活できているから。
当たり前でしょう、実績ないんだから、
先行者優位にもなれないのは覚悟の上。
それでも嫌な仕事はしたくなかった。
自分のできることを考えたら、
今の働き方になっただけ。
ただの消去法。

もう正規雇用で働く気はないので、
外で働くとしたらパートタイマー。
自分の身体をいたわって働くことができるから、
フリーランスになったんだよ。
おしまい。


面白いね、こういうイラスト。