今週の「聞きたい」は泣けました。
そしておたふく風邪が原因で難聴になっていくリアル、
親の辛さで泣けました。
鈴愛がおたふく風邪にかかって左耳が聞こえなくなります。
熱が出てうなされるシーンがなかったので、
不思議に思う方が多かったと思います。
不顕性感染といって、ウィルスに感染しても、
熱や耳の下が腫れるなど症状が出ない状態だったのでしょう。
そして合併症はしっかりと出てしまった。

子どもだから耳鳴りがしても、違和感があっても、
なんだかわからない。
だからお母さんに
「耳がもわーんとする」と突然言ったように見えます。
でも症状はずっとあったはずです。

耳鼻科を受診して難聴と診断された鈴愛。
自分に何が起こったのかわからないけど、
聴こえないことが理解できて、
声を出して初めて泣いた。
お母さんは自分を責める。
自分が気づいてなかったから悪かったと責める。
そんなことはないのに。

あの当時どれくらい予防接種が普及していたかわからない。
(調べればわかるけど、ごめんね。)
でも今は確実にワクチンがある。
だから予防接種は受けましょうね。
子どもちゃんのためにも。