ボディワーク ・シンキングワークを学んで
レッスンができるくらいのキャリアになれば、
「姿勢警察」が現れます。

立ち方・座り方がその方の考え通りでないと
「それじゃ腰を痛める」
「そんな座り方、教えた覚えはない」と
激昂します。

整体の話を少しでもすると、
「あれは洗脳してるから。
 身体が歪んでるから通わないと儲けにならないから、
 お客さんに同じことを言う」と激昂します。

ああ、うっとうしいこと。

姿勢警察は善意ではなく、
いかに他人をマウントするかしか考えてませんから、
絶対に褒めません。
もれなく「歩行警察」でもあるので、
靴・歩き方に文句をつけます。

「みんなの身体がおかしくなっちゃう!」と言いますが、
自分が耐えられないだけです。
幸い今通っているところは、
「選択できる方がいいから」と
無理な姿勢矯正はしませんし、
「自分の習慣と行ったり来たりしてね」と
言われます。

みなさま姿勢警察・歩行警察に出会ったら、
とにかく逃げてください。
あなたの全てを全否定しますから。


これだけ脊椎が歪んでたら、
手では治せませんよ。