みまもりほっとライン、2001年にスタートした
サービスなんですね。
地域医療のシンポジウムで
「ポットが一定時間使ってなかったら、通報がある」って
うっすらと聞きました。
それが、 みまもりほっとラインのポットなんですね。
時々CMでみます。

もう独居だろうが、なんだろうが、
在宅で過ごせってことなんですよ。
たっかい有料介護施設に入れるのは、
富裕層だけ。
在宅療養にすれば、人手は必要。
でも人材不足。

だからちゃっちゃと、ICT とAI導入して、
システム作ればいいでしょう。
「人の温もり」って、人が一番冷たいですからね。
それから高齢者ずる賢いから、
医師には暴力振るわないけど、
看護職・介護職には暴力ふるいますから。
それ避けるためにも、ICT とAI導入しなきゃですよ。

いつまでも家族に負担かけちゃダメですよ。
反対にDVや虐待で、一緒にいてはいけない
家族もいるんですから。
早く機械化してほしい。
高齢者福祉にこれ以上お金かけちゃダメ。
大事な人材のために資源は残しておきましょう。

オリヒメちゃんも忘れずに。