special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税、お得です。
 

行き過ぎた「食の安全」志向から、もっとゆるい食文化へ


老親と同居のため、毎日母の地味メシを
食べているやすじろうです。
 

おひとりさまもアラフォー以上になると、
食事に気をつけますよね。

もう無茶食いができないのは、
自分が一番知っていることだと思います。
 

ワタクシ食に関して、正論をかざす人が苦手です。

最近は「周波数治療に基づいた食事」など、

新しい技を持つ人が出てきて、
絶対に巻き込まれないと
決心したばかりです。


食事にそんなに神経質にならなくても良いワタクシが、

「食べること」について考えていることを書きますね。

 

目次

1.玄米食について

2.添加物や「・・ゼロ」の食品について

3.調味料・特に塩と砂糖について

 

1.玄米食について
 

白米は、栄養分をこそげて
カロリーしかないと言いますが、
玄米は精製してないから、周りに付いてる部分に
農薬や放射線をたっぷり含んでいます。
だから食物繊維やミネラルと一緒に
有害な物質も食べてることになります。
 

玄米はぬかが付いた状態なので
消化が悪いから、体調悪い時は白米がいいですね。

もしミネラルや食物繊維が気になるなら、
白米に雑穀を混ぜるとか、
ゴマをふりかけかければいいですよ。

どうしても玄米食がいいなら、
精米機を買って自宅で玄米を精米できますよ。
自宅で精米した方が、
好みに合わせて精米できますし、
つきたての玄米が食べられます。 

 

2.インスタント食品や添加物や
  「・・ゼロ」の食品について
 

カップ麺食べてる人に、食べたいから食べてるのか、
食べるものがないから食べてるのかわからないのに、
添加物が悪い・栄養不足など口を挟むのは野暮ですよ。
 

「・・ゼロ」の調味料(油とかマヨネーズとか)が
気になるのなら、自分が買わなければいいだけの話。
これも他人に指図するのは野暮ですよ。
 

ヒステリックに「添加物が!」と騒ぐ人といると、
こっちが落ち着かないのです。

だから騒ぐ人の方が身体に悪いですね。

 

3.調味料・特に塩と砂糖について
 

かなり前から、岩塩や海水からの塩を
使ったほうがいいと言われてます。
食用の塩化ナトリウムはお手頃な価格、
その代わり他の電解質は含んでません。
砂糖も黒糖がいいと言いますが、高価ですよね。

料理の食材で十分補える量なので、
使い慣れてないなら、
わざわざ買い替える必要はないでしょう。
懐に響くほどの効果な調味料を買って、
他のものを我慢するのも、
ストレス溜まりますよ。

 

まとめ
 

確かに食材や食事に
気をつけなければならないアラフォー世代。

ですが、「身体にいいから」
「健康のために」が目的だけの食事って、

つまんないし、息苦しくないですか?
 

3食唐揚げとかインスタントラーメンは
どうかと思うけど、
思いつめない楽しい食事を
心がけたほうが、
絶対身体と心にいいと思いますよ。




2018.9 記事挿入用イラスト 

 
やすじろうって何してきた人?
やすじろうのプロフィール。 はこちら。







ブロガー御用達です。