special thanks 山本あすか

尻の青い頃は、代替医療にちょっと傾いた@やすじろうです。 
必要なければ治療や薬はいりませんが、必要な時は治療を受けなければ病気は治らない。
トンデモ医療と反ワクチンを、心から全否定しております。 

こんな当たり前のことを否定した時期がありました。 
ホンの3年くらいですが。 
今は友人・身内が病気になった時、 「今の病院の治療が納得できなかったら、セカンドオピニオンに行って。 絶対民間療法にいかないで」とがっつり釘をさします。


トンデモ医療
ニセ医学とも呼ばれる医学的根拠が全くない上、治療効果が全くないどころか
有害な医療のことです。

1.人の弱みにつけ込む

がん・アトピーなど、治療方法があるけど命に関わる病気・治療方法がまだできてない病気に
かかった時に、ヤツらは必ず心の隙間に忍び込んできます。
ワタクシが一番全否定するのが、ここなのですよ。

ヤツらはどこからともなく、近寄ってきます。
メディアを通して、SNSを通して、知らない人ですが、めちゃくちゃ親切にしてくれます。
そしてあなたの受けている治療を全否定して、自分たちの怪しい治療ともいえないことに
誘い込みます。

元気な時は近寄れないけど、病気をして冷静な判断力がない時を狙っています。
そして金品を巻き上げるのです。
弱ってる人にやることじゃないでしょう?
ヤツらは弱って自分が支配できる、人間に近寄っていくのです。

2.責任を取らない

現在の標準医療を全否定したいのなら、研究して論文書いて、治療効果を発表しないのかが疑問です。
現代医学を全否定するならその根拠を示さないと納得できませんが、 それはしないのです。

不安で弱ってるところを狙って「その治療は命を落とすから」「効果がないから」と 怪しい治療法を紹介します。
もちろん効果はありません。

もし「治った!」と言う人がいれば、 それはもともとがんやアトピーじゃなかっただけの話です。
トンデモ医療の治療を受けた結果は、病気悪くして手のつけられない状態になります。

病気が悪化することを「好転反応といって、よくなってる証拠だから」「毒が出てるだけだから」と言い、怪しい医療ともいえない禍々しい行為を続けます。

その結果、病気は悪化して末期の状態、「標準治療」をしている病院に運ばれます。
当然治療できる状態ではありません。
トンデモ医療って保険診療ではなく、全部実費なのです。
だから高額になります。
大金叩いて、疲れ果てて、結局治らなくて命を落とします。

訴訟しようにも、他に治療を受けようにも、気力も財力も尽き果てています。
トンデモ医療提供者は、なんのお咎めもないんですよ。
本来なら医師免許取り消しとか、 詐欺罪で懲罰刑にするべきですが、行政が動かないのは、大変疑問に思います。

トンデモ医療の人たちは、最後の最後は放り投げて責任を取りません。
痛みも苦しみも和らげる方法を知らないのです。

3.周りの人を病気に巻き込む
こんな禍々しいことになっております。 


反ワクチン運動で予防接種を全くしていない人は、感染源になります。 
はい、歩くバイオテロです。
だいぶん前からですが、反ワクチン運動というのがあります。
反ワクチンのまとめサイトがありました。

反ワクチン派は、自閉症になる・注射器には化学物質がたくさん・副反応で障がいを負ったなど、想像力豊かにワクチンを全否定します。

ワクチンを打たないのは結構なんですが、迷惑なのが周りの人。
特に呼吸器系の病気を持った方・手術直後の方など、感染症にかかると 命が危険にさらされる方がおられます。

今、風疹が日本で大流行り、これもワクチンで予防できる病気です。
風疹の予防接種をしてないばかりに、妊娠中のお母さんが風疹にかかると、先天性風疹症候群という障がいを持って赤ちゃんが生まれます。
持たなくてもいい障がいや病気を、予防接種をしない人たちがばらまいているのです。

「周りに迷惑をかけていない」と言いますが、迷惑どころか命まで脅かすのが反ワクチン派の人々です。 

まとめ

年齢を重ねると、あちこち身体にガタがきます。
すかさず狙ってきますよ、トンデモ医療派たちが。
そしてあなたの大切な健康と財産を蝕みますよ。

トンデモ医療反対派のフレーズをまとめました。
以下の6つのフレーズの一つでもうたってあれば、
「トンデモ医療」と決めております。 

1.免疫を高める
2.ガンが消えた・治った
3.論文によると
4.・・の権威である医師
5.西洋医学では直せなかった〜
6.特定の食品をすすめる

もし一回受診した医者が、気に入らないならセカンドオピニオンを受けてください。
絶対免疫を掲げ薬に頼らない、と看板を掲げたところに行かないでください。
奴らは弱みに巧妙に漬け込み、情報を制限し、自分の意のままにします。

もし受診した病院が合わないと感じたら、 トンデモの誘惑を振り切って、 セカンドオピニオンを受けましょう。
悲しいかな、違法行為がまかり通っているのが日本なのです。
弊note故絵門ゆうこさんとトンデモ医療を 合わせて読んでいただければ幸いです。
これ以上犠牲者が増えませんように。  

                             


                       やすじろうって何してきた人?IMG_0978
                高齢者おひとりさま生活をハックする、
      やすじろうのプロフィールはこちら 



 





              ふるさと納税お得です。
          

          宅配を利用して健康的な食生活をしましょう。