真田丸、見てます。
大河ドラマは好きですね。

同じ時代でも、たくさんの物語があるのが戦国時代と幕末。
信長、秀吉、家康の時代は、やはりドラマチック。
脚本家によって、物語が違うのが面白いです。

茶々って、「江」で宮沢りえが演じた時はしっかり者の長女でしたが、
今回はのびのびとした少女。
秀吉の妻は、ブレがないですね。
大竹しのぶさんのおねも好きですが、鈴木京香さんのもいいですね。

凡庸に、中庸に・・・