special thanks 山本あすか
                    ふるさと納税お得です。

 自分のお気に入りのものだけ持っていたい@やすじろうです。

 アラフォーすぎると物欲がなくなってきませんか?尻の青いころ、バーゲンになれば買い物しまくっていたのは懐かしい話。とにかく買い物しては買い換えるサイクルが早かった気がします。 アラフォーすぎると少ないブランド物のバッグ・靴などを、大切に使いませんか?

 ワタクシは買い換える体力気力がない代わり、持っているものを大切にしています。メンテナンスをしていれば、使い込んでもキレイで自分に馴染んだものになります。 だけどメンテナンスはなかなかめんどうなこと。どこかにお任せしたいですよね?
 ワタクシの愛用お手入れグッズと、お手入れをお願いしているお店を紹介しますね。

1.基本的なお手入れ

 革製のバッグは、使った後必ず柔らかい布で乾拭きします。革製の靴は履いた後、柔らかい布で乾拭きします。アラフォー以上のおひとりさまたち、ご存知ですよね?

2.スプレーで簡単にケアする

・防水スプレー

   布製品・ナイロン製品に使います。布製・ナイロン製バッグ(レスポートサックなど)、布製スニーカー、雨傘・日傘にスプレーします。
 もちろん汚れを拭き取った後ですよ。防水スプレーを使うと、特に傘類は水を弾いて汚れにくいです。 ワタクシが愛用しているカバン。布製とナイロン製なのでスプレーしまくりです。確かに汚れにくいです。 

IMG_2501

 ・革製品用スプレー 

 
 ワタクシはスウェードの靴に使っております。色が薄い靴だとやっぱり汚れてしまいますが、被害は少ないと感じております。これももちろん汚れを拭き取ってからスプレーするのですよ。 両方とも目立たない場所にスプレーして、色が変わらないか確認してから全体にスプレーしましょう。
 そうでないと、スプレーしたところが色ムラになります。

3.年1にはプロにお手入れをお願いする

 

 愛用しているお店が靴専科。靴だけでなく、バッグなどもメンテナンスしてくれます。15年くらい前に履いていた靴の手入れがわからなかったところ、偶然お店の前を通りかかってメンテナンスをお願いしました。
 色がはげたところ・汚れたところ・磨り減ったところなど、丁寧に状態を説明しながら、メンテナンスの見積もりをお願いします。 状態にもよりますが靴一足・バッグ一個で各5000円くらいです。全国展開しているので、お近くの店舗のご利用をお勧めします。  

まとめーお気に入りのものは心を穏やかにしてくれる

 自分と苦楽を共にしてきた愛用品は、思い出の品ではなくて使い心地よく馴染んだもの。新しいものを買い換えるのも結構ですが、長く付き合っている愛用品はなぜか気持ちを穏やかにしてくれます。
 デザインは奇抜ではなく定番なので、どこにでも持っていけますし履いていけます。 長く使ったからこそ出てくる、こなれた感じは新品には出せません。
 愛用品を持つのは大人の嗜みだけでなく、選ぶ手間が省けて安心しますよ。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 









いいものをお手入れしながら長く使いたいですねえ。