ヒラリー・クリントンさんは落選しました。
ふんふん、それで?
トランプ大統領と選挙の後にたたえあって、まあ美しいこと、と興味を失っておりました。
ですが、ヒラリーさんのスピーチが最高に心に響くと。

落選したことを謝罪し、勝者トランプ氏をたたえ、支援者に感謝をします。
そして、若者たちへメッセージをします。

すべてのみなさん、とくに若い人にはぜひ伝えたいのですが、

ティムが先ほど言ったように、私は人生をかけて信じるもののために戦いました。

成功や挫折、時には途方もない痛手をも被りました。

みなさんの多くが、専門職や公務員、政治のキャリアを始めるところでしょう。

みなさんもまた、政治と挫折の双方を経験することと思います。

今回の挫折は痛手ではありますが、正しいと信じるもののために戦うことは

、充分にその価値があると信じることをやめないでください。

本当に価値があるのですから。

(略)

また、私たちを見てくれている、幼い少女のみなさん。

みなさん全員に価値と力があること、

そしてこの世界で自分の夢を追い求めかなえる、

チャンスと機会を得る権利があることを、けっして疑わないでください。


ヒラリーさんは戦ってきたんですね。
正しいと信じるもののために、戦ってきたんですね。
今回、やっぱり勝てない何かがあったことを思い知らされたんですね。

でも、絶望しないでと応援してくれる先輩に感謝しましょう。
きっと、本当はグレているんですが、それを微塵も出さないカッコつけ、かっこいいです。

ワタクシは正しいことのために戦いません。
正義は嫌いですので。
ワタクシの邪魔になるもの、疑問に思うことに戦います。
それで負けたとしても、精一杯やったなら何も悔いることはありませんから。

みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。