雨露しのいで静かに暮らす。

やすじろうと申します。保健医療福祉・看護界隈・老いじたくを交えた、日々の雑感ブログです。                        臨床看護師→看護教員→dropout。2017年9月よりフリーランスになりました。                                好きなことをして、年金・退職金をあてにせず、 スモールビジネスで稼いで、雨露しのげて、                         お腹のすかない、寒くない高齢者生活を送ることが目標です。                 

カテゴリ:保健医療福祉。 > 機能してない産業保健

田端信太郎氏のハートは鋼なのか、焼き尽くされ・破壊尽くされた荒野なのか。炎上の元になったツイートです。田端 信太郎@「ブランド人になれ!」7月発売@tabbataもちろん、いわゆる過労死は、使用者にも責任の一端は有ると思いますよ。ただ、全責任が使用者にあって、過労 ...

ライブドアニュース@livedoornews【労災認定】テレビ朝日、ドラマプロデューサーが3年前に過労死https://t.co/7ikOO5QShP3年前の2月に心不全で亡くなった。倒れる前の3カ月の残業時間は、1カ月間で70時間から130時間に上っていたという。 https://t.co/hlvtUfU6Oi2018/05/17 ...

尻の青いころ、「病院のない僻地で役に立ちたい!」と考えたことがありました。立派な志ではなく、承認欲求・善意のはけ口・マスターベーションの類ですがね。今はそんなこと全然思いませんよ。まあ年齢制限あるから無理ですけどね。 全部の離島・僻地の住民がそうとは限ら ...

電通の過労死事件は日本の産業保健が機能していないことを、また証明してくれました。 札幌の看護師の自殺は、医療従事者を労働者とは認めない、「白衣の天使」などと祭り上げるだけで消耗して消費したことを表に出してくれました。労働者の健康を守るとか、過労死した人が ...

↑このページのトップヘ