オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

お金

生命保険を見直そう!ーアラフォーからの生命保険の考え方。

               special thanks 山本あすか
                    ふるさと納税お得です。



 生命保険を乗り換えた@やすじろうです。
 月々の保険料の支払いが負担になったのと、「もう病気した時の保障だけでいいじゃね?」と、生命保険に対する考え方が変わってきたのが理由です。生命保険の保険料は上がり続けるのです。

 もうすぐあの世が近いのに、2万円近くを毎月払うなら他のことにお金を使おうと思いませんか? じゃあ、どこの生命保険会社がいいのかしら?生命保険って入ってないけど?って方もいらっしゃるでしょう。実際、どこのどういう生命保険がいいのかしら?

 ワタクシも迷いました。今かけてる生命保険でいいじゃない?でも月々の支払額と保障内容が手厚すぎるのです。おまけにワタクシ病気持ちで、改めて保険に加入できるのか心配なのもありました。 そこでワタクシがいかにして、生命保険会社を乗り換え月々の支払いを押さえたか、アラフォー越え女子の皆さまにお知らせいたします。

1.なんで生命保険に入らなきゃいけないの?

 病気や怪我で働けない時の保障のためです。お勤めしてたら傷病手当などがありますが、それで十分かといえば不安ですよね。家族を持っていれば生命保険に絶対入っておくべきと考えるワタクシですが、おひとりさまなら別にいいんじゃないかと考えております。

 ですが、身体の不調で収入が全くないのは不安なこと。ましてや今の時代病気休暇が認められる企業は限られています。自分のためにも生命保険は加入しておきましょう。

2.なんで生命保険の見直しが必要なの?

 保険料の払い過ぎは家計を苦しくする原因のひとつだからです。特にアラフォー以上の世代は、大手の生命保険会社の商品をすすめられて加入した方が多いはず。ワタクシも言われるがままに更新するたびに上がる保険料を支払っておりました。  

 毎年生命保険の見直しをする必要はありませんが、節目節目で自分の健康状態と生命保険の保証があっているかどうか確認しておきたいもの。アラフォーは人生の節目の一つです。死亡時の保障に重きをおくより、通院治療でお金をかけられるようにしておくべきです。

 今から入院していられる日数は絶対長くなりません。通院治療費だけでなく、細々としたことにお金がかかるのです。治療の通院を電車でするよりタクシーを利用すれば身体は楽です。一時金などで自分が快適に過ごせる家電製品を買うのもいいし、家事が億劫なら家事代行サービスを頼むのもアリです。

 後に残すお金は自分がこの世から去るときの後始末程度、アラフォーシングルマザーであれば子どもに自分で稼いでもらうと考えを変えればいいですよ。

3. ワタクシが生命保険を乗り換えた流れ

1)保険料に疑問を持つ  
 働き始めてずっと第一生命の生命保険を利用していました。切り替えごとに値上げして、最終的に払っていたのが17920円。これを払い続けるのは正直キツイと感じ始めました。切り替え続けてここまで値上がりしたのです。第一生命のままで保険料の見直しを考えたのですが、また時期が来れば値上がりします。じゃあ値上がりしない保険を探そうと考えました。

2)ほけんの窓口へ相談する  
 持病があるので簡単に生命保険会社の乗り換えができません。
 そこで思い出したのがほけんの窓口。



 コマーシャルやバナーでよく見かけ、広島市の目抜き通りに店舗を構えておりました。じゃあ相談をしてみよう、と店舗に行き、お茶を飲みながら今の保険料の支払いの話、自分が入れる保険の話などをしました。
 相談した結果ワタクシにぴったりなのがオリックス生命の医療保険新キュアサポートという商品。掛け捨てですが、この商品に決めました。



3)オプションを決める  
 診断時の一時金の支払い、どの病気までカバーできるかなどの説明を受け、入院保障・診断時の一時金支給・死亡時受け取り金をオプションにつけました。それで月々9711円。
 持病があるので若干高めの値段になるのは致し方がないことです。

             ワタクシの生命保険の内訳です。
IMG_3273

4)乗り換え終了  
 最初にオリックス生命加入の手続きを済ませ、第一生命には「もう保険料が払えない」と解約することを伝えました。ラッキーだったのは、積立金が70万円ほど入ってきたこと。
 昔の生命保険は資産運用の役割も持っていましたから、掛け続けておいてよかったです。これで生命保険乗り換え終了です。

4. 生命保険加入の注意点

 生命保険加入の前に、自分は生命保険に何を保証して欲しいのか考えましょう。病気をした時の保障なのか、死亡時の支払い金なのか、どっちもなのか。
 会社にお勤めの方は、会社の生命保険に入らないこと。退職した時、継続して生命保険の保障が受けられるのかがわかりません。

 もし持病をお持ちなら、隠して加入しないこと。万が一バレたら、罰金的なお金を生命保険会社に払わなければなりません。他は月々の支払いが負担にならない商品を選びましょう。
 セールスマンは色々オプションを勧めてきますが、果たして自分に必要なのか考えて選びましょう。  

まとめ

・持病があれば、ほけんの窓口へ相談する
・アラフォー過ぎたら死亡時より通院治療の保障に重きを置く
・基本保険料の支払いは掛け捨てで ・掛け金はできるだけ安く

 以前生命保険は資産運用の要素がありましたが、今はほとんど配当金はありません。高額の生命保険料を払うなら、ソーシャルレンディングの投資資金にした方がお金を増やすことができます。
 生命保険は入っておくと安心ですが、固定費を抑える目的でも月々の支払いは安い商品を選びましょう。


やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 



 

                  保険の相談ならここ! 


 

ソフトランディングーアラフォーからのゆるい働き方。

           special thanks 山本あすか


旧年が明けました。@やすじろうです。本年もよろしくお願いします。

「ソフトランディングってなんすか?」と若人にきかれました。
「ええっ?知らないの?」と驚きましたよ。
アラフォー世代以上に馴染みがある言葉です。
年齢によって使う言葉が違うんだな、としみじみしました。

弊ブログで何度も記事にしてますが、年の初めですし、定年まで働いて消耗した後
「自分の人生って」って虚しくなる働き方を考え直してみましょう。

1.ソフトランディングってなに?

 ソフトランディングは、飛行機がゆっくり速度を落として着陸するように、仕事の量を少しずつ減らす働き方のことです。反対はハードランディング。いきなり仕事を辞めるので、飛行機の急降下に例えます。

 ソフトランディングは仕事の量は減らしますが、自分の体力気力に合わせて仕事は続けていきます。ハードランディング=定年退職は、自分がリタイアした後趣味などやりたいことを計画していればいいのですが、何も決めてない場合退職した次の日から何をしていいのかわからない日々が待っています。

 定年退職後は何もしたくないと望むのは個人の自由ですが、仕事をそのまま退職後の人間関係に持ち込むのは迷惑な話です。

2.仕事量の減らし方

 現在ワタクシ、ソフトランディングしております。2017年に職場にブチ切れて退職しましたが、その1年前からブログを始めるなど他に収入が得られる方法の情報を集めていました。
契約社員でしたが3年後契約更新することなく、フリーランスになると決めてました。

 まだネットビジネスで稼げないので、昨年12月からアルバイトを始めました。クラウドソーシングとアルバイトで月10万円の収入を確保しながら、ブログやnoteで稼げるように精進しています。  

 正社員で仕事を減らすのは不可能です。だから「ゆるい働き方でいいや」と思い始めたら、非常勤の仕事を探しましょう。もちろん勤めてる会社を退職して、同じ会社で非常勤で働くのもアリです。退職金マックスの時に退職して非常勤でゆるゆると働ける仕事探しもよし、クラウドソーシングで仕事するもよし。

 週3〜4日働いて、他の日は自分の好きなことして過ごすのって、心身ともに絶対楽です。ただいまワタクシ実感しておりますもの。

3.資産運用で働かなくても収入が確保できる

 弊ブログアラフォーからでも遅くない!少額投資とポイントサイトで、資産運用しよう!を参照してくださいませ。あと、ほったらかし資産運用ウェルスナビもあります。

 アラフォーだとある程度貯金はありますよね。これぐらいなら大丈夫かな?という金額(初心者だと20万円くらい)から、資産運用を始めてお金を増やしましょう。資産運用はお金がお金を連れてきてくれるシステムです。株やFXなどもありますが、ここは自分の向き不向きを考えて資産運用のやり方を選びましょう。

株やるならウルフ村田さんが信頼できるかなー。
 
ワタクシは、ズボラなのでローリスクローリターンタイプの資産運用をしております。

まとめー仕事だけの生活で消耗しないために

 知人が「うちに職場、55歳で役職定年になるから一般社員扱いになるんだよね。それで定年まで働くのってねえ」と言っておりました。定年まで働くメリットがないのですよ。

 退職金がマックスの年齢で退職して、非常勤でゆるゆると働きながら勉強や副業を始めて、そのまま細々と働き続けることができます。それに加えて資産運用していたら、経済的な心配はまずないでしょう。

 定年退職後、何もない空白の時間を過ごすより、ソフトランディングして適度な人付き合いと適度な仕事があれば、自分のペースで消耗せずに高齢者ライフをエンジョイできますよ。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 
 





                     ふるさと納税お得です。
 

               クラウドソーシング、初心者向けの仕事から始めて経験が積めます。




アラフォーからでも遅くない!少額投資とポイントサイトで、資産運用しよう!

          special thanks 山本あすか

クリスマスより大掃除が大事、@やすじろうです。
隠し金は見つからなかったけど、洋服がたくさん見つかりました。
よかった、新しい洋服を買うところでした。

世の中投資と騒がしいですが、投資のイメージはアラフォー以上の世代だと「株で何百万円」ではないですか?もちろんワタクシもそうでした。投資や資産運用は何百万円単位でするもの、庶民には関係ないと考えておりましたが、そうではないのですね。

ちまちまタネ銭を稼いで、小さく投資して少しずつ額を増やしていけばいいのです。 ポイントサイトもうまく活用すれば、出費は減らせるし投資に回せるお金も増えるってわけです。ワタクシ、これをSNSで学びました。

ワタクシがちまちましている投資とポイントを貯めているサイトを紹介しますね。

1.少額投資で資産運用しよう!

➤トラノコ 
IMG_2226


トラノコ、アプリで簡単ダウンロードできます。ワタクシは中トラで始めました。 必要なのは口座の入力と身分証明書の添付、あとは連携したいサービスを入力して開始します。

 こういう表示になるので、投資に回すおつりをポチポチして投資額を決めます。

IMG_2502
 

 

運用金額が少ないと赤字になる、月額300円の利用料が必要というデメリットがありますが、 少額から始められるのがメリット。投資初心者で、お釣りの管理をすれば小銭は貯められます。 実際運用している方の記事を載せておきます。

オススメ派の意見【2018年12月】おつり投資アプリ「トラノコ」ってどうなの?口コミ評判から手数料まで解説
まだ始めたばかりなのでワタクシはなんとも言えませんが、まめにアプリ見てお釣りを投資してみます。

➤maneo

これはご存知の方が多いでしょう。2万円から始められる投資です。利率は約4〜9%です。 
銀行に預けても利子がつかない時代、利率は低いけど銀行に眠らせておくより増えますよ。 ワタクシ23万円投資して、1年で8967円増えました。運用期間が終わったら運用口座に返金されるので、それをまた投資するのです。地味ですが貯まります。

2.ポイントサイトで小銭を貯めよう!

➤現金交換できるサイト  
・モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ただのポイントサイトではありません。楽天もヤフーもAmazonも提携してあるので、モッピーのサイトからアクセスするとダブルでポイントが貯まります。他にもネットショップと提携してあるので、モッピーからアクセスすることをオススメします。

たまったポイントは他社ポイントと交換できるのは他のサイトと一緒。ですがモッピーは現金交換ができるのです。ゲンナマ配当って嬉しくないですか?

➤Amazonギフトに交換できるサイト
・NTTリサーチ
NTTリサーチはアンケートサイトです。登録すると、メールでアンケートのご案内が来ます。アンケートに答えると、全員ポイントがもらえます。高価なアンケートでは100ポイントもらえます。 1ポイントですが、毎日答えるアンケートもあります。

・不満買取センター 
日常のちょっとした不満、例えばスーパーマーケットが混んでたとか、電車の中がうるさかったとか、不満買取センターに投稿します。高価買取キャンペーンがあり、メール登録していると情報配信してくれます。一投稿1ポイントから10ポイントで買い取ってくれます。

➤ポイントで買い物できるサイト
どちらも現金になりませんが、提携したお店でポイントを使って買い物ができます。
特にコンビニで缶コーヒーなど定額商品を買うときに、ポイントで払えるのは便利です。

・Ponta  
いつの間にか範囲を広げてきたPonta。ローソンだけでなくホテルチェーンでも提示したらポイントが貯まります。買い物以外でも、ゲームやアンケートでポイントゲットできます。 

・Tポイント  

老舗のポイントです。ますます勢力を広げてきたTポイント、ファミマだけじゃなくファミレス、ファストフード店、TSUTAYAでも使えるのはご存知ですよね。

➤その他  
ニッセンリサーチ  

ニッセンのアンケートサイトです。登録するとメールでアンケートのお知らせが来ます。残念なのは、ポイントはニッセンの商品しか交換できないこと。ですが商品ラインナップが幅広いので、日用品なども交換できますよ。

まとめーポイント貯めて現金出費を減らして、少額投資にまわそう

株やFXなどハイリスク・ハイリターンの投資ができる人は、どうぞそちらで資産を増やしてくださいませ。否定はしませんが、向き不向きがあるので、投資が選べる今はいい時代です。 ワタクシはローリスク・ローリターン派なので、地味に増やしていきます。それとチャートとにらめっこができないのでほったらかしタイプの資産運用を選んでます。 

貯金の金利ゼロだから、銀行でお金を眠らせておくより余裕があれば投資へ回すべきです。 でも全額突っ込んじゃダメですよ。ある程度は銀行に預けておいて、自分で出せる金額で投資をしましょう。 ポイントサイトは、たまったポイントで買い物すれば節約になります。 

金額は少ないですが、少しずつ貯めたお金を資産運用に回しましょう。 そうすれば少しは余裕がある高齢者ライフが送れますよ。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 






                       ふるさと納税お得です。 


クラウドソーシングにも単価の安い簡単な仕事があります。








 


ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう