オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

自分の健康管理

ワタクシのがんの知識の黒歴史―がん治療は進歩し続ける。

             special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税お得です。


 がん年齢の@やすじろうです。 がん治療中の方やがんサバイバーに出会う機会が多くなりました。 親戚にも何人かがん治療を受けた人がいるので、がんにかかる人が増えているのは肌身に感じられます。

 ワタクシ医療従事者でありながら、がんについてとんでもない誤解をしておりました。 臨床で働き・インターネットで正確な情報提供する医師を知り・勉強をして、がんはそれほど恐れる病気じゃないこと・治療法が進歩していることなどを学びました。

 がんとがん治療に対するワタクシの黒歴史と現在の考え方をこれから書きますね。

1.痛み止めだけで最期を迎えよう

 ワタクシが看護師になりたての頃は、まだがんは治療法がない恐ろしい病気でした。 がんになった方には告知せず、「腫瘍があるけどほっとくと悪くなるので手術しましょう」と雑なごまかしで治療に突入してました。

 治療がまだ進んでなかった頃、「がんになったら手術や抗癌剤の治療はせずに痛み止めを使って最後を迎えよう」と考えていました。 「がんを放っておくと大きくなる」という考えが抜け落ちていた愚か者でした。

 がんは大きくなって皮膚を突き破って外に出ることがあります。がんが大きくなることで、便秘・呼吸が苦しいなど辛い症状が出ます。 痛みを抑えるだけで安らかに逝かせてくれない病気ががんです。手術や抗癌剤でがんを小さくすることも、大切な症状のマネジメントです。

2.抗がん剤は副作用が強いだけ

 抗がん剤は癌細胞だけ狙うのではなく、正常な細胞も攻撃します。ワタクシがまだ尻の青い頃は、抗がん剤は地獄の苦しみを伴う治療でした。毛が抜ける・止まらない吐き気・体のだるさ・食欲がなくなるなど。 苦しい治療をしてもがんが治る確率が低い時代でした。

 だから「抗がん剤が聞く人はごく少ない人たち。がんにかかった人全員に効果があるわけがない」と勝手に思い込んで、抗がん剤治療を否定していました。 何度でも書きますが、がん治療は日々進歩しているのです。抗がん剤の治療の副作用は、本当に軽くなりました。

 全くないとは言いませんが、「我慢しなさい」とは誰も言いません。もしそれを言う医療従事者はヤブですから、とっとと病院を変えましょう。 辛い副作用を抑える技を、がん治療に関わる医師は持っています。

3.手術はその場しのぎ

 「手術でがんを取り除いても、再発するから結局同じじゃん」と考えていたワタクシ。さらに「手術することでがん細胞が身体中に散らばる」と都市伝説のようなことを信じていたワタクシ。全部間違いです。

 手術でがんを取り除いて抗がん剤の治療をする、複数の治療法でがんを治すのです。 だから手術は一回して、あとは抗がん剤治療を続ける方もたくさんいらっしゃいます。 決してのその場しのぎの治療ではないのです、がんの手術は。 手術をしても、傷の痛みを抑える方法はたくさんあります。

 痛みを我慢する時代はもう終わり、内視鏡手術が主流になっている現在、手術の傷も小さいし痛みもその分軽くなっています。(体験者の知人は、内視鏡手術でもやっぱり痛いと言っていましたが、痛みは我慢しないようにと言われたそうです。) がんの手術はその場しのぎでは全くありません。

まとめー病院に行って自分の希望を伝えよう

 自分の狭いがんの知識でがん治療を否定していた尻の青い頃の自分を、目の前に正座させてこんこんとレクチャーしたいです。ああ、なんて愚かだったんだろう。 ワタクシががんになったときの治療の希望は、昔と変わらず「無理をしない」です。

 ほっとくと止まるところなく大きくなるがんは、小さくしないと日常生活に支障があります。だからがんを小さくして、完治できなかったらそれでもいい。苦しい症状を抑えて最期の日を迎えたいです。 だからがんが見つかったら病院に行って、標準治療を受けます。医療従事者にワタクシの希望を伝えながら、がんの治療をします。

 がんの治療はこれからも進化します。くれぐれもトンデモ医療だけには気をつけましょう。  最後にワタクシが信頼している医師のアカウントを埋めておきます。


トンデモ医療を丁寧に取材した本です。 
 
やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。

保険加入も考えましょう。
                    本から情報収集いたしましょう。               

キレる中高年はアンガーマネジメントよりもクリニックへ行きましょう

                special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税お得です。

アラフォー以上のみなさま、イライラしてませんか?
ワタクシはもちろんイライラしますよ!

歳を重ねると人間丸くなるって、大ウソ。
ワタクシが怒鳴り散らさないのは、 体力がないから。
怒るのって体力・気力がいるんですよ。

キレる中高年、増えましたね。
年若が怒鳴り散らしてるのは、
ほとんど見たことないです。 怒って八つ当たりしてるのは、 まず中高年。

歳を重ねるごとになぜキレやすくなるのか、 キレることで自分に生じる不利益、 キレやすくなった時どうすればいいか、考えてみました。

1.中高年がキレやすい理由

1)仕事に追い詰められている
ワタクシにハラスメントした人たちは、追い詰められていました。
昇進して間も無く異動・マルチタスク・仕事の道具とやり方に適応できない(申し訳ないですが、これは本人の学習する習慣がないからです)。

会社の無茶ぶりにおびえて、責任に押しつぶされそうなんですが、そのはけ口が自分より弱いものを狙います。ただ怒っているのではなく、歯止めが効かないから怒り続けている感じです。

例えば、メールの誤送信を指摘するだけでなく、「性根が入ってないからそういう仕事をするんだ、あなたのような人間がここで働いていると寒気がします!」と人格否定が入ります。

2)心を病んでいる
双極性障害を持つ人たちは、躁状態の時に攻撃的になります。
弊ブログ記事オンナおひとりさまたち、持病の管理ができないと自分の能力と人間関係を失うよをご参照ください。 
 
もともと人を下に見る性格だと、躁状態の時にキレて部下を追い詰めます。
「全然メールの内容がわからない」と一斉送信するなど、一人を狙ったハラスメントではありません。診断を受けてなくても、メンタルヘルスに問題ありの人はだいたい歯止めの効かないキレ方をします。

厚労省が いらいらする・怒りっぽい|こんな症状ありませんか?みんなのメンタルヘルスというサイトで解説しています。
 
3)前頭葉が働かない
NHKの情報番組で、高齢者が“キレる”!? その実態はを特集していました。
感情をコントロールするのが脳の前頭葉です。その前頭葉は歳を重ねると働かなくなります。

その結果キレるだけでなく、涙もろくなる・だらしなくなる・感情の変化がなくなるなど、その人の人格が変わってしまいます。

4)パーソナリティ障害がもとにある

パーソナリティ障害症状(気分の浮き沈みが激しい・場違いな行動をするなど)のため、周りから「扱いにくい人」と距離をおかれます。
医師にかからないと診断はできません。
ですがキレやすいなど、当てはまる言動をしている人は多いです。

2.キレる(怒り)ことが抑えられないデメリット

1)懲戒処分になる・犯罪者になる
ハラスメント加害者になるだけでなく、暴力を振るうと暴行罪となります。
はい、仕事を失い犯罪者になります。 懲戒処分(企業が行う罰のこと)は犯罪ではないですが、仕事の信用が確実になくなるので昇進できない、転職できないなどデメリットがあります。

ハラスメントはまだ対策が甘いので、「そんなつもりじゃなかった」でなかったことになります。ですが、暴力を振るえばこれは立派な犯罪です。

2)孤立する
一緒にいる最中に、いつも怒鳴る・イライラして落ち着かない人と、長くお付き合いしたいと思うでしょうか。

いつも一方的に電話をかけて言いたいことをまくし立てた人は、職場で孤立していました。
延々苦情やわからないことを尋問のように喋り続ける。そして「誰もわかってない!」とキレる。そんな人とは誰もかかわらなくなりました。

「交友関係は広い」と自分で言っているだけで、実際は連絡がなく一人ぼっちでした。
取り巻きがいるとしても、それはその人を利用するためだけですから、用がなくなったら取り残されています。

3.アンガーマネジメントで収まれば苦労しない


怒りの感情とうまくつきあうのがアンガーマネジメント
怒りのピークは6秒だから、その6秒をうまくやり過ごせばいいとのこと。
ですが前頭葉が働かないのに、感情のコントロールができないのに、怒りの感情を6秒間抑えられるのでしょうか。

メンタルヘルスや脳の機能が低下することでキレやすくなり、周りとトラブルが続くのならば治療が必要な状態です。 

まとめ

自分がキレやすくなった自覚があれば、迷わずカウンセリング・心療内科の受診をオススメします。

友人や親に相談するのはNGです。「気にしないで」「疲れてるだけ」で解決になりません。
身近な人がすぐキレる時も同じ、「このままじゃ仕事できなくなるよ」と伝えてカウンセリングや受診をすすめましょう。

仕事を失い・信用を失い・犯罪者になる前に、キレやすいと感じたら、気軽に心療内科の受診やカウンセリングを受けるべきです。


やすじろうって何してきた人? 
IMG_0978高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。


メンタルヘルスの本を探してみてはいかがでしょう?



 

おひとりさまに忍び寄るアルコール依存症ー自分だけは大丈夫と思わないで。

                special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税お得です。


散々呑んだくれた日々を送り、ドクターストップがかかって3年目、@やすじろうです。 
先日ラムレーズンアイスを一口食べたら、酔っ払って次の日まで寝込みました。
もう呑んじゃいかん体質に変わっておりました。

おひとりさまだと、休日に昼からビールとかワインとかいただけますね。
うん、いいですよ。
一人飲みもよし、友人とランチで
アルコールと食事を楽しむもよし。 

でも、気をつけましょう。特に女性はアルコール依存症になりやすいのです。
アルコール依存症は特別な病気ではありません。
診断がついてないだけで、そこらへんにゴロゴロいます。
アルコール依存症予備軍も同様。
アルコール依存症とおすすめ書籍について、説明していきますね。

1.アルコール依存症とは

お酒を飲む量・飲むタイミング・飲む状況を自分でコントロールできなくなった状態です。
飲むのはよくないとわかっていても、脳に異常が起きて飲むことをやめられなくなります。アルコール依存症治療ナビより)

アルコールを飲み始めると歯止めが効かず、意識がなくなるまで飲んでしまいます。
それで大切な約束や仕事をすっぽかしてしまうのですが、飲むのをやめられません。
飲酒運転の事故などは、運転手がアルコール依存症の可能性が高いです。
「飲んではいけない時」に飲んでしまうのですから。

アルコールを飲んで大暴れするーというイメージが強いですが、静かにアルコールを
飲み続けて欠勤や遅刻などが増えるケースが多いそうです。

1)アルコール依存症のセルフチェック
自分のアルコールの飲み方をチェックしてみましょう。
「あたしの飲みかたって、ちょっとアレなんじゃ…」と心配な人もやってみてください。

あくまでもセルフチェック(自分でチェックする)ですから、モノは試しにやってみてくださいませ。
世界保健機構(WHO)のチェックシートーこれは男女共用です。
新久里浜式スクリーニングテスト:女性版(KAST-F) 
ーこれは日本の女性向けのチェックシートです。

2)女性がアルコール依存症になりやすい理由
男性に比べて女性はアルコール依存症になりやすいです。
理由は
①男性より肝臓が小さく、アルコール分解酵素が少ないので、血中アルコール濃度が高くな 
 りやすい
②隠れて飲む(キッチンドリンカー)ため
 などがあります。

女性がアルコールを飲むのに寛大な世の中になったとはいえ、「大酒飲みだよねー」と影で噂されるのが嫌なので、人目を忍んでひとりで飲んでいるうちに量が増え、歯止めがきかなくなるのです。 (女性アルコール依存症の看護より)

2.アルコール依存症は否認の病気

「アルコール依存症です」
「アルコールの飲み方に問題があるから、ちょっと量を控えましょう」と言われると、
「そんなことはない。自分が依存症のわけがない。お酒の量を調節すればいいでしょ?」と
まず全否定するのが依存症。

そして飲酒を自分の意思でコントロールできません。
だから治療が遅れて、最悪死にいたる病です。
愛媛産業保健総合支援センターより)

3.アルコール依存症の治療

断酒しかありません。
漫画家の吾妻ひでおさんは、アルコール依存症の治療中に
「ぬか漬けのキュウリはもとの生のキュウリに戻らない。それと同じこと」と
講義を受けたとのことです。

もうアルコールが入れば自分の意志はぶち飛んでしまうので、一滴でもアルコールが
入れば歯止めのきかない飲み方をしてしまいます。
一人で断酒を続けるのは難しいですから、断酒会AA(アルコホーリクス・アノニマス)で当事者同士支え合ってアルコール依存症から回復していきます。
詳しくはアルコール依存症の治療をご覧ください。

4.アルコール依存症関係のオススメ書籍

当事者が男性ですが、女性もぜひ読んでみてください。
締め切りから逃げて、路上生活を送っても求めるのはアルコール。
アルコールの作用で、幻覚が見える…かなり怖い描写です。
こうも簡単に人は路上生活者になれるのか、読んでる最中に背筋が凍ります。
しかもアルコール依存症ですから、どんな手を使ってでもアルコールを手に入れる。

さらにニコチン依存症ですから、誰が吸ったかわからない吸殻を口にする。
ちょっと自分のアルコールの飲み方を見直す機会になりますよ。

吾妻ひでおさんと月乃光司さんは、アルコール依存症当事者です。
西原理恵子さんは、実父と元夫がアルコール依存症で、当事者の家族です。

当事者とその家族の視点で、対談が進みます。
全国のアルコール障害支援の連絡先などが書いてあります。

本より映画がオススメです。
鴨志田穣さん、あんまり文章がうまくないので…
浅野忠信さんがアルコールで暴れるシーンがあるんですが、かなりげんなりします。

西原理恵子さんは試写会で、思い出してかなりしんどかったとブログで書いておられます。

鴨志田穣さんはがんが見つかった時に、がんの治療よりアルコール依存症の治療を優先されました。
がん治療の病棟だと絶対飲酒するからと、アルコールの治療病棟での療養を選びました。
最期に断酒できたので、人間としてお見送りができたと振り返っておられます。

アルコール依存症の典型的な、行動や再飲酒した様子を綴っています。
結局中島らもさんはアルコール依存症から回復ぜずに、アルコール依存症の典型的な
亡くなり方をされました。
泥酔中の外傷が死因です。

アルコール依存症から回復しなかったら、50歳くらいでなくなるそうです。
「酒断ち」と言いながら、結局再飲酒をしてしまう日記です。

作品ではありませんが、無料メルマガサービスがあります。
宋神経科クリニック

5.心配な時の相談窓口

「もしかして、ヤバイ飲み方してるかも…」と思ったら、友達に相談してはいけません。
理由は無駄に慰められるとか、気にしないでいいとか、ただの説教とか、全然役立たない行動をとるから。

「相談窓口に行きな」と言ってくれる
事情に詳しい友達は、まずいないと思ってください。 

1)自分のアルコール問題を相談するところ
精神保健福祉センター 
保健所
アルコール依存症の専門治療プログラムがある医療機関 

2)家族や友人がアルコールの問題を持つ人が相談するところ
アラノン
家族の回復ステップ12

まとめ

アルコール依存症は特別な病気ではありません。
誰でもかかる病気です。
もし、「わたしの飲み方ヤバイかも」と思ったら、相談窓口を利用しましょう。

一人で抱えてしまうと、辛さが増すばかり。 あなたの辛さを聞いてくれる窓口に
相談しましょう。

だらしない人、意志が弱い人がかかる病気ではありません。
依存症は、本人の意志ではどうにもならない状態です。
アルコール依存症には、回復プログラムがあります。
一人でも多くのアルコールに問題がある方が、適切な支援を受けられますように。


やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。


アルコール以外の時間潰しに





 
ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう