オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

ICTフル活用

おばさんがガラケーを使うのには理由があってだな。

              special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税お得です。


 もうガラケーを見たことも使ったこともない世代がいるんでしょうね。 ワタクシはスマートフォンを持っていません。ガラケーをこよなく愛しています。

           今使ってるガラケーです。

     待ち受けはデビュー間もないマツコ・デラックスさんです。
IMG_4045



 今のが2台目、買い換えるときおねえさんが、めちゃめちゃスマフォを勧めてくるけどガン無視。だってガラケーが好きなんだもの。乗り換えつつもりはないもの。  
 スマフォなしのワタクシの端末生活とガラケー愛をお話しします。

1.ワタクシがガラケーを使うのには理由があってだな

 目が悪いのでスマフォの画面が見えにくい。だからガラケーへの愛が止まらないのです。
 もちろんガラケーの形や充電の持ちの良さなども愛してやまないのですが、一番の理由が使いやすさ。ワタクシがガラケーに求めるスペックは高くない。メールと電話ができればいいのです。
 iPadを持ってないとき、ググれない不便さはありましたが、帰ってパソコンでググればいい話。だって周りにスマフォでググれない人多かったし、スマフォ持っててスペック使いこなしてる人いなかったから魅力感じなかったです。

2.スマフォなしの生活について家電量販店のお兄さんに相談する

 ワタクシがスマフォより興味があったのはタブレット、iPadです。最後の勤め人をするときに、携帯端末はプライベートと仕事と分けて使いたいと考えたワタクシ。そしてタブレット端末の画面の大きさと持ち運べることに魅力を感じて、家電量販店に行きました。  

 「iPadって何するもんなんですか?」と情弱丸出しの質問をしたワタクシに、大変丁寧なタブレット端末の説明をしてくださったお兄さん。パソコン寄り添うが簡単・ワードエクセルなどは使えないけど、文章などの簡単な下書きに使える・読み取り専用で使える・携帯電話機能はない、などなど。  

 仕事とプライベートを分けて携帯端末を使いたいと話すと、「2台持ちすればいいですよ」と即答してくださいました。ガラケーはプライベートのスケジュール・連絡先・メモに使って、iPadは仕事もプライベートも混ぜて使う・特にプライベートな情報はバレてもいいもの、と使いかたを決めてiPadデビューしました。

3.iPadがスマフォがわり、iPadへの愛も深まる

                 愛用のiPadです。 
aiPad
 

 iPad購入後セットアップは知人にお願いして、「とにかく使わないと使いかたわからないからね」と釘を刺されました。タッチパネルに慣れない・アプリの使い方がわからないで、すぐほったらかすと、「使わないと!」と怒られイヤイヤ使っていた初期の頃。 LINEを設定して使えるまで三日かかったのを覚えています。  

 確かに使っていると便利さがわかってきました。パソコンより起動に時間がかからない・動画や音楽の視聴ができる・ググれる・メモがわりになる・無料アプリがたくさんあるなど。「タブレット端末は書き込めないのがたまらなくイヤ」、だけど今はペンシルがあるし手書きアプリもあるので書き込みができます。  

 一番いいのは身体の調子が悪いけどなんかなきゃいけないとき、寝っ転がって使えること。しかも操作は簡単。体調悪い人あるあるで、起き上がれないときは寝床の中でスマフォでお仕事するってやつ。これができるのは便利です。画面がでかいと、目に優しいのもうれしいのがiPadです。

まとめーとにかくガラケーは製造を続けてくれ

 日々スマフォに興味がないことと、自分のガラケー愛を確認しています。ガラケーでできないことはiPadでできる、それでもできなければやらない。やらなくてもいいことをやらなければならないことにすり替えるのは、もうやめました。疲れますからね。  

 二つ折りになり、カチカチとボタンで文字と数字入力ができ、手のひらにすっぽり収まるガラケー。とにかく製造を続けてください。絶対死ぬまで使いますから。

やすじろうって何してきた人? IMG_0978
高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。 


 やっぱりポケットWi-fiは必需ですね。 
 

 

オンラインサロン、入ればいいってもんじゃないー合わないと感じたらやめるべし。

                special thanks 山本あすか

                  special thanks 山本あすか

 ふるさと納税お得です。

     


@やすじろうです。
気がつけば、14のオンラインサロンに入っておりました。
2つは有料で、他は全部無料です。

Facebookの広告で「オススメ」と表示が出たので入会したもの、 自分で探して入会
もの
あまり強い思い入れを持っていません。
有料は、やはりガチで入会したいと決心して会員になりました。

うまく活用すれば、良い娯楽となりビジネスの勉強になるオンラインサロン。
ワタクシのオンラインサロンに対する考えを書いてみますね。
 

1.オンラインサロンのタイプ

オンラインサロンといえば「ブロガーが運営する稼ぐ系」というイメージが強いですよね。ですが、ビジネスや投資以外にもたくさんオンラインサロンはあるのです。

・医療系オンラインサロン
当事者や医療従事者が運営するサロン。
会員同士情報交換やセミナーの募集などをします。

・語学系オンラインサロン
日本語・英語・スペイン語など。
勉強するサイトの紹介、言語の使い方などメンバー同士で教え、話し合います。

・稼ぐ系オンラインサロン
これが一番有名でしょう。
トップブロガーが有料で運営して、ブログで稼ぎたい人たちが集まるサロンです。

・趣味系オンラインサロン
料理、観光、手芸など。
自分の趣味を披露して情報交換するサロンです。

他はマルチ商法のサロン、政治・思想系のサロン・自己啓発系のサロンがあります。

2.オンラインサロンのメリット・デメリット


正直にブロガー系オンラインサロンをやめた記事を、アップした方がいらっしゃいます。
この記事の書き主、つぐりさんはオンラインサロンに入会して失敗と書いておられます。
正直この意見がなぜ今まで出て来なかったのかが不思議でした。

ワタクシの考えるオンラインサロンのメリット・デメリットを書きましょう。

メリット

・オーナー・成功者がコンサルをしてくれる
いのぴーさんのオンラインスクールは
ガチで稼げるように仕込んでくれます。
ただしやる気のある人に限ります。
(もちろんじっと意見もせず座っている人に、わざわざ教えるマネはしません)

大当たりのサロンに入会しております。
動画などでの定期的な情報更新・情報交換ができる・卒業したブロガーからも意見がもらえるなど。

PVが下がるなどうまくいかないときも、情報交換をします。
例えば今はグーグル先生の機嫌が悪いなど。
自分の記事を第3者の目で見てくれ、客観的な情報もゲットできます。

・新しい情報が得られる

ワタクシいくつかのサロンは「専門誌」と考えております。
そこではROM専ですが、何も言われません。
ほとんど紙媒体で情報を得ることをしなくなりました。

紙だろうがネットだろうが、ジャンクな情報はジャンクなのです。
特に保健医療福祉系のオンラインサロンは、無料の割には充実したコンテンツです。

・トップランナーの議論が聞けて、自分の知らないサブカルに触れられる

最近著名人がCAMPFIREでファンクラブを作っています。
ワタクシが入っているのが宇野常寛氏主催のPLANETS CLUB
はあちゅうさんや箕輪厚介さんのファンクラブに比べれば地味目ですが、充実したコンテンツです。
ROM専でも大丈夫ですし、ゆるふわな書き込みをするスレッドもあります。

宇野常寛氏損得勘定なさすぎなので、いつも会員が楽しめるように運営してらっしゃいます。

デメリット

・情報の取捨選択能力が求められる

特に稼ぐ系サロンは、情報が膨大になります。
フォロワーを増やす方法・記事の書き方・アフィリエイト攻略など。

自分がネットビジネスで何をしたいのかはっきりしないと、情報の迷子になります。
だから自分で必要な情報は何かをはっきりさせないと、ただのROM専になってしまいます。

・情弱はカモられる

稼ぐ系有料サロンで感じることです。
先がわからぬ初心者ブロガーが、道しるべとしてオンラインサロンに入会するという、
情弱ビジネス感はワタクシも否めません。

以前入っていたブロガー系オンラインサロンでは、全くサポートがなかったです。
ワタクシもお金を払っているのですから、初心者に対してサポートは欲しかったです。
手取り足取りとは言いませんが。

これはサロンオーナーの特性もあるでしょう。
完全な個人プレイヤーか、個人プレイヤーだけど指導能力があるか。
個人プレイヤーがサロンオーナーだと、「稼げるようにする」という考え方がありません。

「サロンにはいればブログが書けるようになる、PVも増える」と焦ってらっしゃる方や
初心者の方が入会するのも確かでしょう。
ですがブログで稼ぐのにチートはありません。

・地方住民は疎外感を感じる

サロンオーナーは大都市に住んでいることが多いので、どうしてもイベントなどはサロンオーナーの地元で開催することが多いです。
それに加えて、入会しているメリットがわからなくなってやめたのがpolca広場白井響氏のクラファンリターンのサロン

良い活動をしているのですがただイベント開催の周知や報告だけで、polcaの活用の仕方など何も情報は入ってきません。

サロンオーナーによっては、サロン内限定でライブ配信するなど地方民が損しないように運営してます。
ですが、サロンオーナーが内輪で騒いでる感が否めないのは確かです。 

3.オンラインサロンの選び方

有料無料問わず、サロンオーナーの意向が自分と合うかどうかです。
つぐりさんはやぎペーさんのオンラインサロンに加入してらっしゃいましたが、炎上商法が
お嫌いとのこと。
ここで価値観が合わないと確信した上で、オンラインサロンを退会したと書いておられます。

ワタクシSNSで好き嫌い構わず気になる人をフォローしますが、オンラインサロンの入会基準はサロンオーナーのSNSがおもしろいと感じるかどうかです。

ただ「情報発信」ってワードが出てくると、ワタクシの信用度は落ちます。
情報発信するのは誰でもできるのです。
今はSNSもYouTubeもありますからそれは簡単です。

でもですね、発信した情報の受け手がいるかどうかなんですよ。
情報の受け手が発信者の信者だけだと、それは情報発信してるとは言えないんじゃないかな。
自分の方向しか向いてない人以外に
届く情報を発信しないと情報発信者とは言えません。 

つぐりさんのブログの中にオンラインサロンのリストを載せてあるので、参考にしてはいかがでしょうか。

まとめ

ちょっとずつフットワークが重くなるアラフォー世代、オンラインサロンをうまく活用して、
ネットワークを作っておきましょう。

そのためにも、オンラインサロンは自分の好き嫌いで入会を決めていいのです。
リアルでも自分が嫌いな人がオーナーしてるサロンに通うのは、ストレス以外の何物でもないでしょ?

副業を持ちたくてもスクールに通えないなら、オンラインサロンは便利です。
自宅で準備して勉強できますから。ただ心得ておかないといけないのは、サロンに入っても
すぐ稼げるようにはならないこと。

「3ヶ月で月収3ケタ!」と宣伝しているサロンやツイートは怪しいです。
稼ぐのにチートはありません。

オンラインサロンはビジネスだけじゃありません。
趣味の幅を広げたい、医療の情報を知りたいなど、気軽に入れる無料のオンラインサロンは
たくさんあります。

だからどんどん活用して、ひとり遊びを覚えていくと、うまく孤独と付き合えますよ。


やすじろうって何してきた人? 

IMG_0978高齢者おひとりさま生活をハックする、 
やすじろうのプロフィール
はこちら。 


やすじろうがフリーランスになったいきさつは、
フリーランスになるまでのこと。をご覧ください。
 


                    ネットで稼ぐならこちらです。 





 

熟年おばさん、オン・オフラインサロン運営の野望。


 

先日おひとりさま同士で
遺骨とお墓をどうするか、軽く話し合った

やすじろう@2700_hermosoです。


知人「お墓どうするよ」


ワタクシ「お墓はなくていい。

     燃えるゴミの日に遺体なりお骨なり捨てられたらいいけど、

     誰かが捕まるからねえ」


知「樹木葬とか散骨とかあるよね」


ワ「うんあるある。でも散骨は骨砕くの大変らしいよ」


また遺骨とお墓の話はするでしょう。

 

本日はワタクシの生誕記念日です。

おひとりさまで人生を終えることに
予定の変更はなく、決定事項です。

遠い親戚とは交流はないし、
実兄とは絶縁しています。

もちろんおひとりさまで最期を迎える上野千鶴子さんは、

追いかけております。

 

「このままおひとりさまで、一人で好きなところで死ぬー!」と

公言しておりますと、こっそりと話しかけてくれる

年頃のおひとりさま(アラフィフ以上ですよ、もちろん)の
女性がいます。

これからのビジョンを人前で話す機会があれば、


「小さいコミュニティを作って、

 同居はせずにネットでゆるくつながって、

 たまには食事したり旅行したりする。

 もちろん自分が迎えたい最期を話し合って、

 ゆるく助け合いをお互いがする」


と説明しております。

それから今通っているアレクサンダー・テクニーク教師になって、

時々レッスンをする。

そんなゆるいコミュニティです。

 

まだはっきりと決まったことはありませんが、

地味に計画していることをまとめてみました。

ネットが使えるのは大前提ですが、

ICTに疎い方もいらっしゃるから、

LINEとフェイスブックができれば上等。

パソコンなくてもスマートフォンで十分なのです。

 

1.条件

 アラフォー以上の女性。おひとりさま。

 死別・離別問わずです。

 

2.値段

 会費は1000円くらいかな。


3.人数

 10人。ワタクシ自身が人をまとめることに慣れてないので、

 この人数がちょうどいいです。

 

4.管理

 ワタクシが管理人ですね。宣伝・荒らし・勧誘は禁止で退会していただきます。

 基本ですね。

 

5.内容

 ゆるい雑談・おひとりさまで生活する知恵の出し合い・
 オススメの娯楽・親の介護相談などなど、

 堅苦しくなくね。
 時々集まりたかったら食事会するとかね。

 

これからのおひとりさまは、
簡単なアプリを使って一人遊びするとか、

ネットで遊ぶ事ができれば、
割とさみしくないと思うし、

何かあった時対策としてのツールとして
使えると考えております。

 

まだ雑なプランですけど、
今はゆるゆると人と縁をつなぎ・
私の人間関係の断捨離をしております。

先が短いんだから、好きなことしかしたくないし、
嫌な人とは付き合いたくなのです。

 

ゆるくゆるく繋がる他人が必要ですよ。血縁者よりもね。

 

そして皆生温泉に住む野望は変わらず。
これは宍道湖の夕焼け。

山陰を拠点に多拠点生活できれば!
そのために稼ぎたい!
IMG_0156
 

 

ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう