おひとりさまで、やってやる!

ーおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

人づきあい

私が疎遠にする人の7つの特徴ー男女問わず穏やかな高齢者ライフのために。

                  special thanks 山本あすか



出会ってちょっと話した瞬間に、
「コイツ、ヤバい!」と感じたら
いち早くリーチを取る@やすじろうです。
特に感情の波が大荒れの人は、
ソッコー疎遠にします。
弊記事穏やかな日々を送りたいなら、
感情が安定した人とおつきあいしましょう。

参考にしてください。

人間関係の断捨離は続行中です。
在宅ワーク中心にしても、
お外で他人に会うこともあり、
ネット上だけでも
お付き合いすることがあります。

出会った時に、「コイツ、アウト!」と
ワタクシが断捨離する人の特徴を
これから説明しますね。

1.年齢を気にする人

自他両方、
「もう◯歳だから」「あの人何歳?」と
なぜ年齢が会話に必要なのか、
理解できないんですが。
そこから何か話があるのかと
思えば、それで終わり。

プロファイリングでもしてんの?
なんでいつも人の年齢聞くの?
マウントするの?
それで自分の年齢は「いくつにみえる?」って、
お前になんの興味ないから。

話してて、他人の年齢しか
話題がないって、心が砂漠になっていくよ。

2.すぐ「男は、女は」と性別で分ける人


ワタクシ、フェミニストでも
なんでもないんですけど、
「男の人だから気がつかない」
「女はすぐヒステリー起こす」など、
全部の行動を「男だから」「女だから」で
すませる人も砂漠。

「性別関係なく」なんていわないけどさ。
男だから雑なわけじゃなく
(女でも雑なヤツは腐るほどいる)、
女だから嫉妬深いわけじゃなく
(オトコの嫉妬もたいがいだぞ)、
その人の性格ってあるでしょうよ。

ワタクシの出会った小児看護学の
先生の金言。
「男性にも痛覚はあります。
 痛みは個人差だけで男女差はありません。」

3.否定的な発言しかしない人

何を言っても・何を提案しても
「無理」「できない」と拒否&否定。
イベントが終わった後に
「もっと〜して欲しかった」と文句言う人。

こういう人たちって、絶対代案出さないし、
文句は言うけど主催者には
絶対何にも言わないんですよね。

当然一緒にいると、食事すれば
「ご飯がベタベタ」「ケーキ甘すぎ」。
人のやってることに
「それじゃ効率が悪い」「できない、無理」。
気分いいですか?

先日も海外からのゲストに
麩料理の説明の仕方を話すと、
「グルテンは身体に悪いから、
食べなくていい」とバッサリ切られました。
この人とはもう5メートルくらいの
距離感で関わります。

4.社会的地位・学歴で態度が変わる人

損得で人付き合いする=判断基準が肩書きと社会的地位。
つまり市井の人は見下して
相手にしない人。

団体の会長・大手企業勤務・有名大学卒など、
出会うと目の色が変わってちぎれんばかりに
尻尾ふるんですよ。
社会的地位がある人には、
ものすごい下手に出て
腰ぎんちゃくになるんですが、
なんの肩書きもない人には
無礼極まりない態度をとります。

講演に招待するとき、
高学歴の社会的地位がある人には
自分がホテルを手配して
食事のセッティングもする。
地道に働いている人を講演に
招待するとき、相手にホテルと食事の手配をさせる。

でもとり入る努力しても、
だいたいうまく利用されるんですね。
それでおしまい。

追加で会話の端々に
著名人の名前を出す人も距離を置きます。
著名な方は人付き合いが広いから、
そりゃニアミスくらいはしてるでしょ。
それをいかにも自分と親しいだと
アピールするのも、なかなか場末感ただよって
香ばしいですよ。

5.親しいから無礼を働いていいと考える人

親しさを「雑に扱うこと」と、
勘違いする人が多いです。
例えば、気分次第で八つ当たりする
・人前でバカにする
・人前で見下した態度をとる
・贈り物、いたわられるなど
当然としか考えない、などなど。

それでこちらが機嫌悪くすれば
「そんなつもりじゃなかった」
「仲良いじゃない」ですませる。
冗談じゃありません。
自分を低く見られ・雑に扱う人と
付き合う必要はありません。
自分が不愉快な思いをして
付き合う必要は全くありません。

6.付き合ってるとケガれるなと感じる人

清廉潔白・正義の人はそれで怖いから、ズルいところがある人はいいんです。
それよりまずいのが、
自分の中の芯が汚される感じがする人。
片付け上手とか清潔感とかじゃない、
考え方が汚らしいんですよ。

利用できると思えばタカリに変身して、
目の色変えて人の持ち物を見ます。
そして二言目には「ちょうだい」「貸して」。

お金にだらしないのも「汚い」と感じます。
入金と出費がどれくらいかがわからない。
借金を借金で返済しようとする。
自分のクレカ使えないから、
取り巻きのクレカ使ってましたよ。
お金と下ネタを話させれば、
その人の汚れ具合がわかります。

7.自分語りしかしない人

他人は会話するためにいるのではなく、
自分の話を聞くためにいるのですよ。
自分以外の人が話し始めると、
1ミリの隙間も逃さず
自分の話をねじ込んでくる。

自分語りする人は、
自慢話・昔話・説教しかしません。
なぜか幸せなことに、
相手が飽きていることにも
気づかないのです。

自分が知らない話題は
「わかんなーい、知らなーい」と会話を
強制終了させて、自分語りを再開します。
あなたの承認欲求を満足させる
義理はありません。

自分を尊敬させたいんでしょうが、
自分語りしてる人はボロが出るので
愚かさが際立ちます。
こっちは残りの人生少ないんだから、
あなたの自分語りを聞いている
ヒマは1秒もありません。

まとめ

自分がジェンダーフリーでエイジフリーな、
意識高い系おばさんだとは
ちっともうぬぼれてません。
お話しする内容が人の年齢や自慢話の繰り言で、
ワタクシは楽しめないのです。

しかもその方々
「意識高いふりで行動しない系」ですから、
得るものが何もないです。
ワタクシ損得で人付き合いしますけど、
社会的地位云々ではなく
「楽しい」「気楽」な気分が味わえるのも
得と考えております。

自分がつらくなっても
付き合うなんて、おかしいです。
だから孤独に慣れましょう。
孤独でいられると、意外にいい出会いが
あるもんです。
老若男女問わず、たった一人でいいから
味方がいればそれでいいんです。

            やすじろうって何してきた人
                         高齢者おひとりさま生活をハックする、
        やすじろうのプロフィールはこちら 





                                         ふるさと納税お得です
 


副業するならこちら 




 

穏やかな日々を送りたいなら、感情が安定した人とおつきあいしましょう。


                    
モノだけでなく、人間関係もお掃除中
 @やすじろうです。
「つきあう」と言っても、
恋愛ではありません。
お友達・先輩後輩・同僚などなど。
性別問いません。

残りの人生カウントダウンに入って、
なんでご機嫌をとってまで
他人とつきあう必要があるのか、
と考えると、面倒くさくなりました。
嫌なヤツは嫌なんです。

考え方の違いなどでイヤと感じたら
疎遠にする人はいました。 
でもアラフォー過ぎあたりから、
全力で イヤなヤツには心に鉄壁を作って
関わらないようになりました。

心穏やかな日々を送るための、
人間関係のお掃除&お片づけを書きますね。

1.ワタクシ、人間関係のお掃除をしました

「もう会わない」などと直接は言いません。
連絡先を削除して連絡が来ても
ひたすら無視です。
今はブロック機能があるから、
ブロックします。

お掃除する人の基準はただ
「一緒にいて疲れる人」
「マウント仕掛けてくる人」
このふたつです。
延々喋り続け、自慢話しかせず、
いかに自分が物知りかを語り始め…
疲れるでしょ?

ちょっと接して疲れを感じて
マウントする人だと、
後々都合よく利用されます。
会った後の後味の悪さは格別。
口直しにどれだけ時間が必要か。

それ考えると、最初のご挨拶とお話で、
サクッと
「この人とは付き合ってはいけない」
と決めます。

連絡しなければ、距離は自然と
遠くなります。
付き合っても途中で「ヤバイ」と感じれば、
当然連絡いたしません。
人間関係のお掃除は、難しくないですよ。

2.絶対に近寄ってはいけなかった
  ーマウントする情緒不安定なオンナ

ワタクシが最も後悔しているのが、
こじらせさんと長く友人関係に
あったことです。
これでどれだけ消耗したことか…

「ララさん(仮名)」という気性の荒い、
情緒不安定の、上昇志向の強い
他人は自分より劣っていると考える
こじらせさんです。

話すことは自分が不幸で恵まれないか、
こんなに自分は他人から虐げられた、
誰も私のことをわかってくれない…
自分の不遇を延々語るオンナでした。

自分もさえない生活をしていましたから、
ララさんとは長く付き合ってました。
でも、別れの時期はくるものです。

ララさん、起業したのですが
経営がうまくできません。
理由は簡単、広告代理店のジジイの
いうことを鵜呑みにして、
自分で何も調べずに
起業・経営を始めたからです。

おまけにもともと丈夫ではないので、
体調を崩すのはしょっちゅう。
加えて気持ちの浮き沈みが激しいから、
突然不機嫌になり、
キレるのはしょっちゅうです。

出社するなり
「私の前で食べ物の話はしないで!」と
怒鳴るなど、 周りはなんだかわかりません。
無関係なおじさんに、自分の会社の経営方針を
勝手に変えらてましたから、
不安定なのは仕方がないのでしょう。

まあ、権力者・著名人にしか
すり寄っていかない結果として当然ですが。

アラフィフなのに、
舌ったらずの甘えた喋り方で、
「私は・・さんにこんなこと言われてー」
というのは、 聞いててムシズが走ったものです。

ワタクシは心の中で訣別しましたが、
最後は向こうが絶縁を
切り出してきました。
ララさんの運営する団体に、
出禁という形の絶縁。

しばらく落ち込みましたが、
よく考えればちゃっちゃと
縁を切っておけばよかったのです。
たまにしか会わずに、
急に距離が縮まったので、
ララさんの本性が
よく見えたのは幸いでした。

3.あなたが不安定な人の支えになる必要はない

こじらせさんたちは、
「この人は私の相手をしてくれる!」という
嗅覚がめちゃ鋭いです。
だれもが一度はこじらせさんと
交流したことがあるでしょう。

そして、そのまま何かあったら
電話やLINEでえんえんと
お相手をした経験をお持ちの方は多いはず。
さっさと縁を切りましょう。

あなたは
「わたしがいなきゃ、この人は…」と
心配するでしょうが、 こじらせさんは、
あなたがいなくなっても困りません。
別の依存先を探すだけです。

こじらせさんに使う時間と
労力を考えましょう。
自分に使った方が良くないですか?
不安定な人の支援は、
プロに任せましょう。

まとめ

感情が安定した人と付き合うと、
こちらも落ちついていられます。
余計な気を使わなくていいんですよ。
機嫌が悪いとか、イラついてるとか、
えらいことネガティブとか。

多少イラついていたとしても、
こちらをマウントしてこないんですよ。
だから落ち着いていられる。

ワタクシと付き合いが長い人は、
考えてみれば感情が安定した人です。
そりゃ不機嫌な時がありますよ。
でもそれは職場やその他の人間関係のこと。
ワタクシにだってあります。

それを「ホンマ、ムカつくわー!」と
わちゃわちゃと話すだけです。
相手を不愉快にさせたり
攻撃することはありません。

自分が安定したいなら、
付き合う人間をお掃除しましょう。
特にマウントする感情が不安定な人は、
ちゃっちゃと縁を切りましょう。2018.9 記事挿入用イラスト

         
     やすじろうって何してきた人?


     
   ふるさと納税、お得です。
                     
                        

副業にいかがでしょう? 





 

老親との同居は、気遣いでなくモノでうまくいくーワタクシが買い揃えたもの3点。


                 special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税、お得です。
                     

なりゆきで老親と同居して
3年目になります。
一緒に住んでみると、
老親不便な生活をしています。

元々の性格が保守的なので、
新製品や便利なものを試せない。
おまけに店員さんに遠慮して、
欲しいものがどこにあるのか
聞けないのです。

不便な生活を続けているから、
別に不自由を感じていないのです。
ワタクシが一人暮らしの時、
全自動洗濯機をみて、便利さに驚き
ずっと二層式洗濯機だったのを
買い換えました。

これくらいです、自分で
便利なものを買ったのは。
同居して老親に
買いそろえたものは3点。
それを紹介しますね。


1.泡のボディソープ

 

年寄りらしく、
肌が乾燥して痒い父親。
 

泡のボディソープが
好きなことが判明しました。

固形石鹸を使って、
ボディタオルでこすると、

もちろんかゆみはひどくなります。
 

皮膚科でクリームを
もらっていますが、

かゆいのだそうです。
 

泡のボディソープだと、

泡でなでるように洗えばいいので、

こすらなくてすみます

泡であればいいので、
メーカーはどれでもいいと
言っております。

うちには娘さんの匂いのする
おじいさんがいます。

2.ブルックスのお茶

posted with カエレバ 



お気に入りがブルックスの
ティーバッグの日本茶です。


急須に葉っぱ入れて飲むのが
面倒らしいです。
おまけにコーヒーも
インスタントコーヒー。

ドリップするのが面倒なのです。
 

一人暮らしのアパートメントを
引き払った時、

捨てずに持って帰った
ブルックスのお茶がえらく気に入り、

じゃぶじゃぶ飲んでます。

ティーバッグだから、
お茶の葉の後始末も楽なんです。

3.ダイソンの掃除機

これは以前帰省した時に
買いました。
高齢でも使いやすいのは
ダイソンです。
しかもコードレス。

軽くて丈夫で使いやすくて、
父親も使ってます。

サイクロン式は紙パック
買わなくてもいいから、

それも使いやすいんですよ。
 

掃除機が壊れてどれ買っていいか、
わからなかったんですって。
 

紙パックの掃除機しか知らない母親、

家電量販店の店員さんと
話しするのがイヤらしく、

さらに商品がありすぎて選べない。
 

いつまでたっても買う様子がないので、

母の日・父の日合わせての
プレゼントにしました。

まとめ

親孝行のつもりは
全然ありません。
 

老い先短いですから、
必要なものは知れてますし、

長持ちする商品を買っておけば、
買い換える必要はありません。
 

年代的に浪費するよりも、

始末して生活する人たちですから。

高価なものは欲しがりません。
 

好きなものと便利なもので
暮らしていけば、

わりかしご機嫌にしております。
 

老親がご機嫌であれば、

ワタクシが好きなことが
できるのです。

 
2018.9 記事挿入用イラスト 

      やすじろうって何してきた人?

    高齢者おひとりさま生活をハックする、
    やすじろうのプロフィール。 はこちら。 






お買い物はこちらが便利 


 
ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう