おひとりさまですがなにか?

ーおひとりさまの老後ライフを考えるブログー

人づきあい

ワタクシが縁遠くする人の特徴を2つ言うね。




自分がジェンダーフリーでエイジフリーな、
意識高い系おばさんだとはちっとも自惚れてません。
話をしていて
1、年齢のことを気にする。
2、すぐ「男は、女は」と性別で分ける。
この二つが話の端々に出てくると、その時点で終了。
その人とは縁遠くします。
理由は面白くないから。
話が男女と年齢の区分けにしかならないんです。
だから嫌。それだけ。
他に見るとこあるんじゃないの?他に興味あることないの?
と問いただしたくなります。
だから付き合う人が少ないんです。
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。





 





岩井志麻子さんのいさぎよさ。




いつもパンチがあるから、深夜枠とかMXなど
マイナーな番組しか出演されませんね。
何言うかわからないですし。
笑っていいとも!のレギュラーの時、司会の人がハラハラしてましたもん。

ご存知のことと思いますが、このかた小説家。
エグくてグロいです。
デヴュー当時は離婚して東京にきた、と
あまり詳しくおっしゃらなかったんですけど、
最近は割と離婚した事情をおかきですよね。
この方「元夫は表現する人ではないので、こちらから一方的に書くのは卑怯」と
元夫のことはあまりお書きではなかったんです。
離婚の原因は、夫が他所にオンナ作って、
妊娠してるから別れてくれというヒドいもの。
でも岩井志麻子さんは、その時の心情をエッセイで書いておられます。
「あなたしか見てなかった、あなたに尽くして来たのに、ヒドい。
でも妻という座に甘えていた自分がいた。」といった感じです。
夫の方がひどいのに岩井志麻子さんには非がないのに、夫を責めない。
そして「私は小説が書きたかった」と綴られます。
今は子育てが終わり、複数の恋人を持ち、幸せに暮らしておられます。
でも、この人は腹を括ったんですよね。
家族を持たなくてもいい、小説が書きたいって。
だから成功なさった。
潔い人です。
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。





 



 

母の日の前日だから、子離れしようね、お母さん。




マザコンなどと言いますが、本当は母親が子離れできてないんですね。
尻の青い頃は、「コイツ親離れできてねえ、ちっ。」と思ってました。
でもですね、親が子離れできてないんですよ。
すごい疑問なのが、子どもの大学受験についていくとか、大学の入学式についていくとか。
入学式卒業式に行くというのは、小学生中学生でなく、大学生。
働き始めても、その子が家庭を持っても離れられない。
スポンサーになるからと、ハイシーズンの一番高い時に一緒に旅行する。
孫に買い与えるために、しがみついて働く。
なぜなら、子どもが離れていくのがたまらなく寂しいから。
みっともないっていうよりは、しがみつかなきゃ生きていけない人とは
関わっちゃいけないなと強く感じております。
たまにですが、
「親はずっと一緒にいられないから、自立できるように。」って
育児してる人に救われますけどね。
凡庸に、中庸に・・・


母の日のイベントです。



 

こういうヤツとは縁を切ろう。






相当アレなオンナと縁を切ったんですが、いやー当てはまることほとんどですな。
やっぱり縁を切って正解だったし、深く付き合うようになってから、
本性がよくわかったんである。
そして付き合いの長い人間から、そのオンナの人となりを聞き、
やっぱり近寄ってはいけないと確信したんですわ。 

他にも疎遠になった人間には共通点がありました。
1、すぐ否定する。
2、損得で人付き合いをする。
(損得で人付き合いする=肩書きと社会的地位でしか人を見ない。
つまり市井の人は見下して相手にしない。)
3、一線がわからなくなる。つまり親しいから無礼を働いていいと考える人。
4、この人と付き合ってると、ケガれるなと感じる人。
汚いはいいんですよ。
清廉潔白・正義の人はそれで怖いから。
自分の中の芯が削られる感じがする人。
そんな人はまずいです。

自分がつらくなっても付き合うなんて、おかしいです。
だから孤独に慣れましょう。
孤独でいられると、意外にいい出会いがあるもんです。
みなさまにとって、今日がよい1日でありますように。






結婚考。



結婚って、ゴールでも何でもない。
結婚をぬるい逃げ道と考えてた頃。
「結婚が幸せとはかぎらない。」と
既婚者に言われてました。
甘い思いだけでは生活できないんですよ。
未婚者ですが、それくらいはわかります。
毎年「ヨメに行く」と宣言してますが、
いっこうに行動に移さないワタクシは、
結婚したくないんでしょうね。
凡庸に、中庸に・・・





やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう