オンナオンフィフおひとりさま道

ーオンナおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

嫌な人とはつきあわない

穏やかな日々を送りたいなら、感情が安定した人とおつきあいしましょう。


ふるさと納税お得です。




                    
モノだけでなく、人間関係もお掃除中@やすじろうです。
「つきあう」と言っても、恋愛ではありません。
お友達・先輩後輩・同僚などなど。
性別問いません。

残りの人生カウントダウンに入って、 なんでご機嫌をとってまで他人とつきあう必要があるのか、と考えると、面倒くさくなりました。
嫌なヤツは嫌なんです。

考え方の違いなどでイヤと感じたら疎遠にする人はいました。 
でもアラフォー過ぎあたりから、全力で イヤなヤツには心に鉄壁を作って関わらないようになりました。

心穏やかな生活のために、 人間関係のお掃除&お片づけを書きますね。

1.ワタクシ、人間関係のお掃除をしました

「もう会わない」などと直接は言いません。
連絡先を削除して連絡が来てもひたすら無視です。
今はブロック機能があるから、ブロックします。

お掃除する人の基準は「一緒にいて疲れる人」「マウント仕掛けてくる人」 、このふたつです。
延々喋り続け、自慢話しかせず、いかに自分が物知りかを語り始め… 疲れるでしょ?

ちょっと接して疲れを感じてマウントする人だと、 後々都合よく利用されます。
会った後の後味の悪さは格別。 口直しにどれだけ時間が必要か。

それ考えると、最初のご挨拶とお話で、 サクッと「この人とは付き合ってはいけない」と決めます。

連絡しなければ、距離は自然と遠くなります。
付き合っても途中で「ヤバイ」と感じれば、当然連絡いたしません。
人間関係のお掃除は、難しくないですよ。

2.絶対に近寄ってはいけなかったーマウントする情緒不安定なオンナ

ワタクシが最も後悔しているのが、 こじらせさんと長く友人関係にあったことです。
これでどれだけ消耗したことか…

「ララさん(仮名)」という気性の荒い、情緒不安定の、上昇志向の強い、他人は自分より劣っていると考えるこじらせさんです。
話すことは自分が不幸で恵まれない、こんなに自分は他人から虐げられた、誰も私のことをわかってくれない…自分の不遇を延々語るオンナでした。

ララさんと長い付き合いでしたが、それほどしょっちゅう会っていなかったのです。
だからマウントする、支配したがるオンナとはわからなかったのです。 

ララさん、起業したのですが経営がうまくできません。
理由は簡単、広告代理店のジジイのいうことを鵜呑みにして、自分で何も調べずに起業・経営を始めたからです。

おまけにもともと丈夫ではないので、 体調を崩すのはしょっちゅう。
加えて気持ちの浮き沈みが激しいから、 突然不機嫌になり、キレるのはしょっちゅうです。

出社するなり「私の前で食べ物の話はしないで!」と怒鳴るなど、周りは全くわかりません。
無関係なおじさんに、自分の会社の経営方針を勝手に変えらてましたから、 不安定なのは仕方がないのでしょう。
まあ、権力者・著名人にしかすり寄っていかない結果として当然ですが。

アラフィフなのに、舌ったらずの甘えた喋り方で、「私は・・さんにこんなこと言われてー」というのは、 聞いててムシズが走ったものです。

ワタクシは心の中で訣別しましたが、最後は向こうが絶縁を切り出してきました。
ララさんの運営する団体に、出禁という形の絶縁。

しばらく落ち込みましたが、 よく考えればちゃっちゃと縁を切っておけばよかったのです。
たまにしか会わず、急に距離が縮まったので、ララさんの本性がよく見えたのは幸いでした。

3.あなたが不安定な人の支えになる必要はない

こじらせさんたちは、「この人は私の相手をしてくれる!」という嗅覚がめちゃ鋭いです。
だれもが一度はこじらせさんと交流したことがあるでしょう。

そしてそ何かあったら電話やLINEでえんえんと、お相手をした経験をお持ちの方は多いはず。
さっさと縁を切りましょう。

あなたは「わたしがいなきゃ、この人は…」と心配するでしょうが、 こじらせさんは、あなたがいなくなっても困りません。
別の依存先を探すだけです。

こじらせさんに使う時間と労力を考えましょう。
自分に使った方が良くないですか?
不安定な人の支援は、プロに任せましょう。

まとめ

感情が安定した人と付き合うと、こちらも落ちついていられます。
余計な気を使わなくていいんですよ。
機嫌が悪いとか、イラついてるとか、えらいことネガティブとか。
多少イラついていたとしても、 こちらをマウントしてこないんですよ。
だから落ち着いていられる。

ワタクシと付き合いが長い人は、 考えてみれば感情が安定した人です。
そりゃ不機嫌な時がありますよ。
でもそれは職場やその他の人間関係のこと。
ワタクシにだってあります。

それを「ホンマ、ムカつくわー!」と、わちゃわちゃと話すだけです。
相手を不愉快にさせたり攻撃することはありません。

自分が安定したいなら、 付き合う人間をお掃除しましょう。
特にマウントする感情が不安定な人は、 ちゃっちゃと縁を切りましょう。


やすじろうって何してきた人?IMG_0978

     
                   
                        

                                       副業にいかがでしょう? 





 

なんでババアになってまで、若い男に振り回されないといかんのよ。



うらやましいオナゴの一人、えぼりさんです。
語学堪能、国際医療活動体験豊富。
妬まずにいられようか。
加えて素敵なパートナーまで。

妬み始めたら止まらないので、本題

「行き遅れのババアはいくら金持ってたって
若いイケメンに相手されないんだからな!」

なんでババアになってまで、お前ら小僧のご機嫌伺わなければならない?

面倒なんだけど。
無駄遣いなんだけど。
お前に金使うくらいなら、
推しに貢ぐけど。
(ワタクシの推しはエレカシだ。
ネイサン・チェンだ。
ジェイソン・ブラウンくんだ)


 オナゴはオナゴの若さは
一瞬の価値しかないってよく知ってるのさ。
それを知らないのが、こじらせジジイ。
こじらせジジイと、チェーンの居酒屋で、
激安立ち食いの店で、
飲み放題の店で、
出会って何が楽しいの?
付き合ってくれてる年若娘、お前のサイフしか狙ってないし。

っていうか、自分のことケン・ワタナベって思ってる?
岩城滉一って思ってる?
ジローラモって思ってる?
ババアに絡むジジイって
(ワタクシがジジイというのは年齢問わず男性を侮蔑する言葉です)
ほんとどうかしたのが多いから、
だからツイッターから離れられないのね。
そしてボキャブラリーがなんて貧しいのかしら。
若い男が相手にしないしか言えないなんて、
絶対脳みそカマキリくらいしかないんだわ。

ばーか。





結婚考。



結婚って、ゴールでも何でもない。
結婚をぬるい逃げ道と考えてた頃。
「結婚が幸せとはかぎらない。」と
既婚者に言われてました。
甘い思いだけでは生活できないんですよ。
未婚者ですが、それくらいはわかります。
毎年「ヨメに行く」と宣言してますが、
いっこうに行動に移さないワタクシは、
結婚したくないんでしょうね。
凡庸に、中庸に・・・





ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう