おひとりさまで、やってやる!

ーおひとりさまの高齢者ライフを攻略するブログー

安全にくらす

ワタクシがトンデモ医療を全否定する3つの理由

           special thanks 山本あすか

尻の青い頃は、代替医療にちょっと傾いた@やすじろうです。 
必要なければ治療や薬はいりませんが、必要な時は治療を受けなければ病気は治らない。
トンデモ医療と反ワクチンを、心から全否定しております。 

こんな当たり前のことを否定した時期がありました。 
ホンの3年くらいですが。 
今は友人・身内が病気になった時、 「今の病院の治療が納得できなかったら、セカンドオピニオンに行って。 絶対民間療法にいかないで」とがっつり釘をさします。


トンデモ医療
ニセ医学とも呼ばれる医学的根拠が全くない上、治療効果が全くないどころか
有害な医療のことです。

1.人の弱みにつけ込む

がん・アトピーなど、治療方法があるけど命に関わる病気・治療方法がまだできてない病気に
かかった時に、ヤツらは必ず心の隙間に忍び込んできます。
ワタクシが一番全否定するのが、ここなのですよ。

ヤツらはどこからともなく、近寄ってきます。
メディアを通して、SNSを通して、知らない人ですが、めちゃくちゃ親切にしてくれます。
そしてあなたの受けている治療を全否定して、自分たちの怪しい治療ともいえないことに
誘い込みます。

元気な時は近寄れないけど、病気をして冷静な判断力がない時を狙っています。
そして金品を巻き上げるのです。
弱ってる人にやることじゃないでしょう?
ヤツらは弱って自分が支配できる、人間に近寄っていくのです。

2.責任を取らない

現在の標準医療を全否定したいのなら、研究して論文書いて、治療効果を発表しないのかが疑問です。
現代医学を全否定するならその根拠を示さないと納得できませんが、 それはしないのです。

不安で弱ってるところを狙って「その治療は命を落とすから」「効果がないから」と 怪しい治療法を紹介します。
もちろん効果はありません。

もし「治った!」と言う人がいれば、 それはもともとがんやアトピーじゃなかっただけの話です。
トンデモ医療の治療を受けた結果は、病気悪くして手のつけられない状態になります。

病気が悪化することを「好転反応といって、よくなってる証拠だから」「毒が出てるだけだから」と言い、怪しい医療ともいえない禍々しい行為を続けます。

その結果、病気は悪化して末期の状態、「標準治療」をしている病院に運ばれます。
当然治療できる状態ではありません。
トンデモ医療って保険診療ではなく、全部実費なのです。
だから高額になります。
大金叩いて、疲れ果てて、結局治らなくて命を落とします。

訴訟しようにも、他に治療を受けようにも、気力も財力も尽き果てています。
トンデモ医療提供者は、なんのお咎めもないんですよ。
本来なら医師免許取り消しとか、 詐欺罪で懲罰刑にするべきですが、行政が動かないのは、大変疑問に思います。

トンデモ医療の人たちは、最後の最後は放り投げて責任を取りません。
痛みも苦しみも和らげる方法を知らないのです。

3.周りの人を病気に巻き込む
こんな禍々しいことになっております。 


反ワクチン運動で予防接種を全くしていない人は、感染源になります。 
はい、歩くバイオテロです。
だいぶん前からですが、反ワクチン運動というのがあります。
反ワクチンのまとめサイトがありました。

反ワクチン派は、自閉症になる・注射器には化学物質がたくさん・副反応で障がいを負ったなど、想像力豊かにワクチンを全否定します。

ワクチンを打たないのは結構なんですが、迷惑なのが周りの人。
特に呼吸器系の病気を持った方・手術直後の方など、感染症にかかると 命が危険にさらされる方がおられます。

今、風疹が日本で大流行り、これもワクチンで予防できる病気です。
風疹の予防接種をしてないばかりに、妊娠中のお母さんが風疹にかかると、先天性風疹症候群という障がいを持って赤ちゃんが生まれます。
持たなくてもいい障がいや病気を、予防接種をしない人たちがばらまいているのです。

「周りに迷惑をかけていない」と言いますが、迷惑どころか命まで脅かすのが反ワクチン派の人々です。 

まとめ

年齢を重ねると、あちこち身体にガタがきます。
すかさず狙ってきますよ、トンデモ医療派たちが。
そしてあなたの大切な健康と財産を蝕みますよ。

トンデモ医療反対派のフレーズをまとめました。
以下の6つのフレーズの一つでもうたってあれば、
「トンデモ医療」と決めております。 

1.免疫を高める
2.ガンが消えた・治った
3.論文によると
4.・・の権威である医師
5.西洋医学では直せなかった〜
6.特定の食品をすすめる

もし一回受診した医者が、気に入らないならセカンドオピニオンを受けてください。
絶対免疫を掲げ薬に頼らない、と看板を掲げたところに行かないでください。
奴らは弱みに巧妙に漬け込み、情報を制限し、自分の意のままにします。

もし受診した病院が合わないと感じたら、 トンデモの誘惑を振り切って、 セカンドオピニオンを受けましょう。
悲しいかな、違法行為がまかり通っているのが日本なのです。
弊note故絵門ゆうこさんとトンデモ医療を 合わせて読んでいただければ幸いです。
これ以上犠牲者が増えませんように。  

                             


                       やすじろうって何してきた人?IMG_0978
                高齢者おひとりさま生活をハックする、
      やすじろうのプロフィールはこちら 



 





              ふるさと納税お得です。
          

          宅配を利用して健康的な食生活をしましょう。

           


 

年齢かまわず追いかけてくるマルチ商法ーワタクシ、カモられました。

                special thanks 山本あすか

マルチ商法の気になる記事です。


マルチ商法ノンフィクション】
02:大学をやめてマルチ商法に
のめりこんだ友人のこと


某大手マルチ商法の店舗が広島にあります。
中にいる人は、何をしているのでしょう。
@やすじろうです。

「田舎のファミレスで、
スーツを着た集団がいたら、マルチだ」と
かつての職場の後輩から
金言をいただきました。

尻の青い頃、ワタクシも
マルチにカモられました。
マルチと縁のない生活を送っても、
ヤツらは現れてきます。

ワタクシが出会ったマルチ商法と
その対策について、 お話しします。

1.マルチ商法とは

 マルチ商法は特定商取引法の中で
連鎖販売取引といいます。
「商品を購入して会員になり、
自分もまた商品の買い手を探し、
買い手が増えるごとにマージンが入り、
自分の系列に加入者を増やしていく」
仕組みです。

「ネズミ講じゃないから大丈夫よ!」と
言われますが、マルチ商法は実は合法なのです。
ただ、誘い方が強引であれば
(複数の会員で長時間説得する、
オーバーな表現など)、違法になります。

2.ワタクシに近寄ってきたマルチ商法

その1.看護師なりたての頃、
  商品は化粧水とシャンプー

ちょうど専門学校を卒業して、
心に隙間があった時でした。
飲み屋でよく会う人から声をかけられて、
集会に行きました。
マルチ被害者の体験談通りの
誘い方でした。

「よくくるね、この店」から始まり、
他愛のない世間話から、
「ちょっといい話があるんだけど」と
集会に誘われました。
相手は飲み屋でカモを
探していたのでした。

引っかかったのがワタクシというだけで、
相手は友達ができたとは
考えてなかったです。

事務所に行くと、延々と商品の話が始まり、
帰ろうとしても帰れません。
恐喝などはないのですが、
複数の人間から話を聞かされ、
いい加減疲れたところで契約させられました。
初期投資だか入会金だかで
20万円持って行かれました。

幸いだったのが、一緒にカモられた人が
まともだったこと。
これまずいんじゃない?と話し合い、
退会することを伝えて、 連絡を断ちました。

まあ電話の攻撃がすごいこと。
なんで止めるの?成功しなくていいの?などなど。
答えてもこちらに非があるようにしか
返事しないので、無視しました。
しばらくすると音沙汰がなくなりました。

そのあと、その会社は詐欺で摘発されました。

その2ー退職した先輩から
    大手マルチ商法の勧誘

みなさま後存知のAから始まる会社です。
帰省した際に一緒に働いていた
仲の良かった先輩と、
食事の約束をしました。

出会うなり、
「ちょっとうちの事務所があるから」と
先輩の借りてるアパートに
連れて行かれました。
もうこの時頭の中はアラームが鳴ってました。

「絶対まともな話じゃない」と
覚悟を決めてついていきました。
アパートには誰もいなくて、
商品らしきものは何もありません。

そこで始まる商品のプレゼンテーション。
よく落ちる洗剤で、
環境に優しいというやつです。
そのあと
「私は洗剤を売りたいんじゃなくて、
これでお金持ちになりたい。
一緒に成功しよう!」
という決まり文句。

予感が大当たりしたので、
「劇団をプロデュースしたい」など
適当なことを言い、
次に会う約束をしました。
もちろん会うわけもなく、
留守番電話
(当時は携帯電話なかったのよ)は常にオン。

「グアムに行った」「ベンツを買った」などと
成功ぶりをアピールするメッセージが
残っていますが、それも無視。

ハガキで「ニューヨークの高層ビルにいます」と
連絡があったのが最後。
逃げ切りました。
もちろんその先輩は他の人にも
勧誘をしていたので、
「先輩から勧誘があっても断って」と
共通に知人にお知らせしました。
もちろん大手マルチ商法の
会社の名前を言えば、
知人たちはすぐ事情を察しました。

その3ー日々働いていた時、
    商品は化粧品と歯磨き・シャンプーなど

病院に勤めてまあ充実した日々を
送っていた頃です。
帰省していつも会う友達が
「ネットワークビジネスを始める」と
意気込んでました。

社宅に住んでいた友達は、
会社つながりの奥様から
商品とマルチ商法について
丸め込まれてました。
すでに商品を買って日常で使っていると、
その商品の良さをプレゼンするのです。

「それって某大手マルチと一緒でしょ。
ネットワークビジネスって
ネズミ講みたいなもんじゃん」と話せば、
「某大手マルチは在庫抱えて
ヒーヒー言うけど、この化粧品は違う。」と
小学生よりひどい説明をします。

「在庫抱えてヒーヒーってどういう状態?」と
聞き返しても答えずに、
化粧品の話をします。
相手をせずにお別れして
仕事に戻りました。

後日友達は、夫から
「そんなもんに手を出したら離婚」とキレられ、
マルチ商法とは縁を切りました。
これがきっかけではないですが、
疎遠になり彼女とは連絡を取っていません。

その4ー学費を稼ぐための
契約社員の時、  
    商品はサプリメント 

当時勤めていた職場、一部の同僚たちは
「いかに働かずにお金儲けをするか」
しか考えてなかったです。
投資やネットビジネスではなく、
制度の悪用やマルチ商法です。

こそこそサプリの話はしていましたが、
ワタクシは蚊帳の外でした。
職場に馴染み、
夜勤で二人きりになったある日、
「痩せたいのよねー。
肌荒れしてんのよねー」など
身体で気になることを
口走ったワタクシ。

そのことを聞き逃さず
「明日パンフレット持ってくるから!」と
翌日からサプリ関連の勧誘が始まりました。
これも関わってはいけないヤツだ!と
アラームがなりましたから、
のらりくらりと逃げておりました。

それでもしつこいので
「それってマルチじゃないの?」と
言いました。
図星だったのでしょう。
えらいこと動揺して、
「そんなんじゃない」とうろたえ続け、
それでぱたりとサプリの話は
しなくなりました。

まとめーマルチ商法から逃れるために

なぜワタクシがマルチに
ハマらなかったのか。
答えは簡単、話を聞かなかったからと
連絡を絶ったからです。
あとは複数人数での勧誘がなかったこと。
1対1だと、割と逃げやすいです。

まともにやりあっても勧誘する側は、
マインドコントロール&洗脳されてるんですよ。
だから説得なんてできっこない。
マルチ商法に引っかからないためには、
逃げるしかありません。

無理やり商品を買わされた時の
相談窓口とお助け制度。
国民生活センター
クーリングオフ制度


これからも手を替え品を替え、
マルチの魔の手は襲ってくるでしょうから、
ひたすら関係を断ち切って
逃れていきます。

マルチ商法の本当の怖いところは、
自分の財産も人間関係も
全部失うことです。
2018.9 記事挿入用イラスト


 やすじろうって何してきた人?
      高齢者おひとりさま生活をハックする、




                ふるさと納税、お得です。
               
              
副業にいかがでしょう? 





  

オンナおひとりさまをねらうトンデモ宗教ー自然治癒教・冷えとり教・ 骨盤教・子宮教。

                special thanks 山本あすか

                    ふるさと納税、お得です。
                     



男性よりも女性の方に、 トンデモ医療が
入り込みやすいと思います。 

月に一度の生理というイベント、
妊娠出産、更年期障害など目白押し。 

ワタクシが自然治癒教を棄教したのは、
 三十路半ばでしょうか。 
理由は効果がないし、 
手間ひまかかるだけだから。 

必要であれば必要な薬を飲む。 
それで身体が楽になればいい。 
ショウガ湯など民間療法もいいけど、 
必ず治療薬を飲むべきだ。
そう考え方を変えました。 

医療系タイムラインで
流れてくる情報が、 
あんまりトンデモないので、 
怪しいトップ4をあげてみます。
(ワタクシが決めました)

1.自然治癒教

自然治癒教の人々は 
「薬はあまり飲まないほうがいい」と
 市販薬や処方薬を飲んでいる人を 批判します。
「身体に悪いから飲まないほうがいい」と。

西洋医学は全て悪、薬は毒物、
自分の免疫力と治る力を信じろ。
この考えを強く推し進めるのです。

症状が辛ければ、
「それは身体が病気と闘っている証拠」と
言います。
自然治癒力真理教の人たちは
病気の人に何をしたか。
何もしていないのです。

西洋医学が悪であることを
こんこんと話すだけです。

もともとワタクシ丈夫なので、
季節に風邪をひく程度、
寝込むことはほとんどありません。

ある程度は自然治癒力を
信じていましたが、 世の中で
自然治癒力真理教の人に
出会うたびに覚えた違和感は、
強くなっていきました。

自然治癒力真理教は無責任です。
ただ話すだけで、 当人の病気が
治らなければ放置します。
そのおかげで感染症が大流行し、
薬剤耐性菌が増えます。

そして何より治るべき病気が
治らないのです。

2.骨盤ケア教

骨盤教の信者でした。
急激に10キロ太りまして、
どうしたら体重が落ちるのか必死でした。
その頃流行ったキーワードが「骨盤」。
SHINOの腰回しダイエット
インスパイリング・エクササイズ
骨盤体操を 必死でやっておりました。

リラクゼーション関係も
「骨盤矯正」が並んでいました。
「骨盤がずれてるから太る」など
本気で信じていました。

5年くらい前に骨盤教を棄教しました。
理由は効果がないから。

骨盤系をして減量できた人は、
みっちりトレーニング受けて
食事管理もしてるんですよ。
だから痩せられる。

減量するには食べる量と適度な運動、
これしかないんです。
姿勢が歪んでるのは骨盤のズレなどと、
全て不調を骨盤に持ってくる強引さ。

効果がないくせに
スピリチチュアル系になり、
生き方になり・・・胡散臭さ倍増です。
だからやめたました。
横着して痩せるはあり得ません。
「骨盤のズレ・ゆがみ」を
本気で信じていましたが、
そんなんあったら怪我ですよ。

ズレだのゆがみだの
基準が曖昧ですし、これはただのマッサージです。

3.冷えとり教

冷えを取っても、健康にはなりません。
ワタクシが冷えとり教を棄教しても、
半身浴や靴下を履くなどしてるのは、
冷えた感じが嫌だから。
それだけです。

冬でも氷をガジガジかじり、
冷たいものを飲みます。

情報番組の街頭インタヴューで、
「冷え」のアメリカ人夫と日本人妻の
意見の違いを見ました。
日本人妻
「お腹が冷えるから、腹巻しなきゃ」
アメリカ人夫「
冷たいものを食べたり、寒くなると冷えるだけ」。
「冷え」って日本・韓国・中国あたりの
考え方なんですね。

日本に生まれると、
「冷やしてはダメ」ととにかく言われます。
暑い夏で熱くても、
靴下履いて長袖きてると、
熱中症になりますよ。

4.子宮教

そろそろ潮時?
「子宮系女子」を卒業する人が続出中

子宮系女子の魔女的文化祭!?
おまたフェスティバルに見る
女性性崇拝のひどさ
 

「子宮・おまた・女子」でググると、
「今は平成最後で、子宮は生殖器で、
お宮って…」と、
自分の時空がゆがみます。

 これは、記事を読んだ瞬間に
「信じてはいけない」と、
頭のどこかが拒否しました。

子宮を冷やさないための布ナプキン。
ジェムリンガという石を
膣の中に入れておく。
子宮の声を聞こうって・・・
イマドキの女性って、そんなに
追い詰められてるんでしょうか?

膣に異物入れたら、
膣に傷がつきますよ。
紙は熱をとる効果はありませんよ。
冷静な判断力がなくなって、
マインドコントロール
されてんでしょうか。

みなさん気を付けましょう

ワタクシ医療従事者ですが、
西洋医学が万能でないのを
目の当たりにすると、
「自然治癒力が」「代替医療が」と
考え方が変わっていた
時期がありました。

グッズを買うのに大金をはたく、
マルチに入ってしまうなど、
社会的信用を失わなかったのは、
本当に良かったです。

医療系、特に看護系の人々は、
西洋医学否定派が息を潜めて
生息しています。

ビタミン系のサプリを飲み、
化粧品でアンチエイジングをし、
市販のリラクセーショングッズを使う。
合言葉は「身体にいい」。

おひとりさまで働いてて、
一所懸命な自分てかわいそう!
いたわってあげなきゃ、
このかわいそうなカラダ! って、
今考えたらすごいこと愚かです。

自分のカラダを労わるんなら、
よく寝て、食事に気をつけて、
(過剰じゃなくね)
無理な仕事や予定を入れない。
これでいいんですよ。

女性誌健康教の複雑なケアより
効果ありますもん。
女性誌の健康法より、このサイト
一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会
チェックしといた方がいいですよ。
怪しい情報でカラダを痛めてはなりません。



2018.9 記事挿入用イラスト

       やすじろうって何してきた人?

    高齢者おひとりさま生活をハックする、

    やすじろうのプロフィールはこちら。
 








 
ギャラリー
やすじろうのプロフィール
「もう少し」の我慢ができず、 オンフィフで退職、      フリーランスになりました。 資産は同世代の平均以下、  原因は転職&好きなことの  やりすぎです。        保障制度に依存しない     経済力を持つため、     おひとりさまの       高齢者生活ハックを学習中。 
プロフィール

やすじろう